意匠性の向上を実現 電源別置型「iDシリーズ」同断面

火災などによる停電時に避難経路の照度を確保する非常灯(非常用照明器具)の電源別置型です。一括メンテナンスが可能で大規模施設におすすめです。リモコン自己点検機能で点検作業を効率化します。

防災照明のメンテナンスは施設オーナー様の義務です SOSサインはすぐ点検の合図 点検ポイントはこちら

電源別置型もLEDとして商品化が可能に

建設省告示 が改正され、電源別置型もLEDとして商品化が可能に!

  • 非常用の照明装置の構造方法を定める件(昭和45年12月28日 建設省告示第1830号 改正より)
  電池内蔵型 電源別置型

~2014年10月

「白熱灯」と「蛍光灯」を活用。
従来器具の建設省告示 では、非常用光源は「白熱灯」と「蛍光灯」に限られていました。

電池内蔵型のイメージ図

白熱灯蛍光灯

電源別置型のイメージ図

白熱灯

2014年11月~

国土交通大臣認定を活用し、電池内蔵型を「LED化」に。
国土交通大臣認定制度を利用することで、電池内蔵型はLED器具を発売することができました。

電池内蔵型のイメージ図

灯具の中に蓄電池・配線が内蔵される「電池内蔵型」はLED化の条件を満たしていました。国土交通大臣認定取得

LED

電源別置型のイメージ図

システム全体(灯具・蓄電池・配線)の認定が必要な「電源別置型」はLED化の条件を満たせませんでした。

白熱灯

2017年6月~

建設省告示 が改正、電源別置型を「LED化」に。
建設省告示 改正により、非常用光源に「LED」の項目が追加され電源別置型から初めてLED器具が発売となります。

電池内蔵型のイメージ図

LED

電源別置型のイメージ図

LED

電源別置型 ベースライト「iDシリーズ」 同断面

器具の存在感を抑え、より目立ちにくく

LED光源用レンズの採用で反射板がなくなり、天井にすっきりと収まるので、より目立ちにくくなりました。

電球がなくなりすっきりのイメージ図

商品ラインアップ

取付天井高さの目安
LED低〜中天井用(〜6m)

Dスタイル 同断面

反射笠付型 同断面

iスタイル 同断面

Dスタイル 同断面のイメージ図

反射笠付型 同断面のイメージ図

iスタイル 同断面のイメージ図

NNLG01515
39,000円

NNLG01517
39,500円

NNLG01509
39,000円

置き換え表

タイプ

ハロゲン電球/ミニクリプトン電球
非常用照明器具

 

LED非常用照明器具

直付型

富士型

FK41001Jのイメージ図

FK41001J

→

2018年5月発売

NNLG01515のイメージ図

NNLG01515
39,000円

反射
笠付型

FK41230Uのイメージ図

FK41230U

→

2018年5月発売

NNLG01517のイメージ図

NNLG01517
39,500円

笠なし

- -

2018年5月発売

NNLG01509のイメージ図

NNLG01509
39,000円

保守点検について

法令により、非常時の点灯時間の点検・検査報告をすることが定められています。