一体型LEDベースライト「iDシリーズ」特長 特許技術による薄型・高効率設計

閉じる
特許取得した、連続した美しい光のラインを実現する、独自の設計。

一体型LEDベースライト「iDシリーズ」は吊りボルト収容空間の独自設計によりデザインを薄型化。あわせて明るさを逃さないライトバー形状と本体内部塗装で高効率化を実現。特許取得技術の組み合わせで、美しい天井面と省エネを両立します。

吊ボルトの収容空間を独自設計した薄型デザイン

「電源ユニットとの干渉が起こらないよう、器具本藍内部に吊ボルトが収まる空間を確保しています。

器具本藍内部に吊ボルトが収まる空間の図
600・800ピッチのボルトの図

600・800ピッチのボルトに対応

600・800ピッチのボルトに対応。リニューアル時もスムーズに施工できます。
※40形・起動方式LEの場合(電磁波低減タイプを除く)

従来蛍光灯富士型器具と比較して器具高さ約30%ダウンの図

薄さ50mmで、高さ約30%ダウン

従来蛍光灯富士型器具(FA42038F SUH)と比較して器具高さ約30%ダウン。天井にすっきり納まります。

230mm幅で既設器具あとをかくすイメージ図

230mm幅で既設器具あとをかくす器具サイズもラインアップ※2

品番、製造年月日により、器具幅が異なります。幅200mm~230mmまでの直付型のリニューアルにおすすめです。
※40形 Dスタイルの場合

明るさを逃さない、ライトバー形状と本体内部塗装

特許第5492344号

ライトバー延長部が本体との隙間を覆う形状のため、ライトバーから器具本体まで連続した光を演出します。

特許第5498618号

器具本体内部にも白色塗装を施すことで内部に向かった光を外部に誘導。高原からの光のロスを低減させます。

断面図
キックバネ取り付けの画像

ノイズレスデザインを実現する、キックバネ取り付け

器具の表面にねじやラッチが無いので、スッキリしたシンプルなデザインに。
※直付型の場合のみ

高拡散パネルと高反射シートの画像

高拡散パネルと高反射シートの採用で、高効率で連続した光を実現

広範囲に光を届ける高拡散パネル。割れにくいポリカーポネート製。
LEDの光を効率よく拡散させる高反射シート。
※省エネタイプのみ

iDシリーズの他の特長をみる