一体型LEDベースライト「iDシリーズ」 グレアセーブ

閉じる
一体型LEDベースライト「iDシリーズ」グレアセーブ

一体型LEDベースライト「iDシリーズ」のグレアセーブライトバーです。グレア(まぶしさ)を低減するカバーを使用することでルーバーなしでもまぶしさを抑えつつ照度を確保する高効率な配光設計。ニーズに合わせた計3つのラインナップをご用意しています。

まぶしさ抑制ニーズに合わせた3つのラインアップをご用意

※ ライトバーのみの写真です。ご使用の際には器具本体と組合わせてください。

スペースコンフォートタイプ マルチコンフォートタイプ コンフォートタイプ
スペースコンフォートタイプ器具画像
詳しくはこちら
マルチコンフォートタイプ器具画像
詳しくはこちら
コンフォートタイプ器具画像
詳しくはこちら
まぶしさ抑制機能 空間グレア指標
UGR19~21レベル
A・B方向
グレア分類:G1a
A方向
グレア分類:G1b
まぶしさ抑制レベルの画像
  • グレア分類はライトバーの明るさタイプ、光色、組み合わせる本体によって異なります。UGR数値は当社基準による計算値であり、ライトバーの明るさタイプ、光色、組み合わせる本体や器具配置、内装条件、見る方向により19~21レベルを外れる場合があります。

A方向、B方向について

管軸に垂直(A)とは、管軸(ランプ軸)に垂直な鉛直面内の配光を示し、管軸に平行(B)とは、管軸を含む(管軸に平行な)鉛直面内の配光を示します

■UGRの値と不快グレアの程度の関係

UGR
段階
グレアの程度
28

ひどすぎると感じ始める

25

不快である

22

不快であると感じ始める

19

気になる

16

気になると感じ始める

13

感じられる

10

感じ始める

  • JIS Z9110:2010より抜粋

■グレア分類の内容、対応する施設用蛍光灯照明器具の例、輝度規制値

グレア
分類
照明器具のグレア分類 グレア分類と対応する施設用蛍光灯照明器具の例 各鉛直角における最大輝度
65° 75° 85°
V

VDT画面への映り込みを厳しく制限した照明器具

FHF32(Hfランプ)全方向30°グレア規制形鏡面(つや消し含む)パラボラルーバ

200

200

200

G0

不快グレアを厳しく制限した照明器具

FHF32(Hfランプ)全方向30°グレア規制形ルーバ

3,000

2,000

2,000

G1a

不快グレアを十分制限した照明器具

FHF32(Hfランプ)全方向15°グレア規制形白色ルーバ・FHF32(Hfランプ)乳白カバー

7,200

4,600

4,600

G1b

不快グレアをかなり制限した照明器具

FHF32(Hfランプ)一方向15°グレア規制形(白色塗装)

15,000

7,300

7,300

G2

不快グレアをやや制限した照明器具

FHF32(Hfランプ)下面開放型

35,000

17,000

17,000

G3

不快グレアを制限しない照明器具

FHF32(Hfランプ)逆富士型

制限なし

  • JIS C8106:2015より抜粋

まぶしさを抑えつつ照度を確保する、高効率な配光設計

グレアの原因となりやすい横方向への光を抑えつつ、下方向に集めることで必要な照度を確保します。

配光曲線の図

配光設計を実現するプリズム設計

グレアを低減するカバー構造。プリズムを用いることで高効率を維持しながらまぶしさを抑えた配光設計を実現。

配光設計の図

従来のルーバ付き器具と比較して、お求めやすい価格設定

スペースコンフォートの比較

明るさタイプを一段下げても、ほぼ同等の明るさ。消費電力の低減につながります。

フリーコンフォート W150
スペースコンフォートルーバ
6900 lmタイプ
グレアセーブライトバー
スペースコンフォートタイプ
5200 lmタイプ

埋込XLX464FENT LE9

埋込XLX450UJNT LE9

平均照度

737 lx

735 lx
明るさほぼ同等

消費電力

43.1 W

31.9 W
約25%省エネ

希望小売価格
(税抜)

55,700円

41,500円
14,200円ダウン

スペースコンフォート 詳しくはこちら

マルチコンフォートの比較

同じ明るさタイプで、明るさ5%アップ。

フリーコンフォート W150
マルチコンフォートルーバ
5200 lmタイプ
グレアセーブライトバー
マルチコンフォートタイプ
5200 lmタイプ

埋込XLX455FENT LE9

埋込XLX450UKNT LE9

平均照度

707 lx

744 lx
明るさ5%UP

消費電力

31.9 W

31.9 W

希望小売価格
(税抜)

41,500円

35,500円
6,000円ダウン

マルチコンフォート 詳しくはこちら

PiPit調光タイプをはじめとした、豊富なライトバーと組合せ本体でリニューアルにもおすすめ

埋込型W150・W190・W220・W300と、リニューアルにも適したラインアップをご用意。直付型もiスタイル・スリムベースと組合せが可能です。

  • ライトバーの種類、及び組合せ本体によって、まぶしさ抑制のレベルが異なります。

システム天井用照明器具
ラインシリーズ

システム天井用の本体との組合せも可能です。

PiPit調光タイプもご用意
(起動方式RZ用)

信号線工事不要の省施工で手軽に調光を導入。

形状や明るさなどを選ぶだけで簡単に本体とライトバーの品番を選定できます。

器具本体の形から商品を探す