ここから本文です。

ケンタッキーフライドチキン 伏見大手筋店 / 京都府京都市

事例写真:ケンタッキーフライドチキン 伏見大手筋店 / 京都府京都市
各店舗の設計自由度が広がりフランチャイズ店オーナー様が設計事務所にLED照明の設置をご要望。
ケンタッキーフライドチキン
伏見大手筋店
株式会社ウタシカン
代表取締役 河合雅之様
写真:ケンタッキーフライドチキン 伏見大手筋店 株式会社ウタシカン 代表取締役 河合雅之様
2009年4月にオープンされたケンタッキーフライドチキン伏見大手筋店様。オーナーの河合様は「今後はチキンをおいしそうに照らす高演色タイプの電球色LEDダウンライトをカウンター上に設置したい」とおっしゃいます。

導入目的

1.店舗全体の消費電力を50kWhに抑えたい
LED照明で照明の消費電力を削減し、店舗全体の省エネに貢献。
厨房機器などの消費電力が高く、店舗全体の消費電力を削減するために、照明の電気代を大幅に削減する必要がありました。そのため、以前からLED照明の省エネ性に注目をされていた伏見大手筋店オーナー様がLED照明の採用をご検討。オーナー様から設計事務所にLED照明の設置をご要望いただき、店内のテーブル上と飾り棚にLEDダウンライトの採用につながりました。
2.LED照明は具体的にどのぐらい省エネ? 明るさは?
業界トップクラスの高効率ダウンライトを実物サンプルでご確認。
LED照明の採用にあたり、設計事務所のご担当者様に商品のサンプルをご覧いただきました。新商品で高効率の100形ダウンライトをご提案する際、照度分布や経済比較などの具体的な資料を用意。テーブルに500lx以上の明るさを確保できることを体感と実証資料でご納得いただきました。
3.飾り棚の観葉植物をきれいに照らせる?
熱をもたないLED照明だから棚下からでも植物を傷めずライトアップ。
熱線・紫外線ほぼゼロのLED照明。棚に並べた観葉植物の真上にダウンライトを設置しても、植物を傷めることなく照らします。コンパクトだから、棚下にすっきり設置でき、スマートな飾り棚を演出します。LED照明のきらめく光がスポットライトとは異なる演出効果を発揮し、喜んでいただいています。

導入後

  • 事例写真
  • 蛍光灯ベースライト+LEDダウンライトで明るさと省エネを両立。
  • 事例写真
  • 蛍光灯と白色LEDの明るい光で、店内は清潔な雰囲気に。テーブル上や通路部を気持ちよく照らします。100形LEDダウンライトの採用で、店舗全体の消費電力を50kWhに抑えることに貢献しています。
  • 事例写真
  • ランプ交換が困難な階段上の照明もLEDダウンライトに。ランプ交換の手間がなくなり、メンテナンス費用も削減されました。

主なご採用商品

※生産終了品につきましては、代替商品にリンクしています。

  • 写真:100形LEDダウンライト
  • 写真:60形LEDダウンライト
WEB会員募集中!

パナソニックならではのLED照明のオリジナル情報をお届けします。
照明設計をサポートする数々のサービスをぜひご利用ください。

会員登録はこちら
主な会員限定サービス

LED照明

  • SmartArchi
  • P.L.A.M 照明設計者向けポータルサイト
  • Feu
  • LED置き換え提案マイページ
  • LED誘導灯提案書作成ソフト
  • 「エコアイディア」でリニューアル CO2削減提案書作成ソフト
  • あかりEサポート