ここから本文です。

モスバーガー JR奈良店 / 奈良県奈良市

写真:モスバーガー JR奈良店 / 奈良県奈良市
「Feu」による配灯計画でメリハリのある照明演出と心地よい店舗空間を実現。
株式会社モスフードサービス西日本
代表取締役社長
今田一彦様
写真:株式会社モスフードサービス西日本 代表取締役社長 今田一彦様
JR奈良店では、環境への貢献とお客様満足というコンセプトが両立でき、大変満足されています。改正省エネ法への対応と店舗品質(cleanlinessで 明るく清潔できれいな店)のさらなる向上に、今後 は新店舗や改装などすべての照明設計で「Feu」+ LED照明の採用をご予定されています。

導入目的

1.居心地のよい落ち着いた空間を演出したい
照度を抑えながらも明るさ感が得られる落ち着いた空間を、「Feu」による配灯計画で実現。
従来の店舗のような「均一に明るい店舗」ではなく、古都・奈良の地域性を考慮し、「落ち着いた雰囲気の店舗」づくりを計画されました。必要なところの明るさを確保しつつ、やわらかなイメージの空間をつくるため、空間の明るさ感指標「Feu」の考え方に基づいた配灯をご提案。通路スペースの照度を抑え、明るすぎない心地よい空間を実現しました。

喫煙席は電球色のLEDユニバーサルダウンライトでテーブル面や壁面を照射し、落ち着いた空間を演出。

喫煙席は電球色のLEDユニバーサルダウンライトでテーブル面や壁面を照射し、落ち着いた空間を演出。

居心地のよい落ち着いた空間となり、外からの注視性もアップ。顧客誘導の効果もあげています。

居心地のよい落ち着いた空間となり、外からの注視性もアップ。顧客誘導の効果もあげています。


2.環境負荷の少ない店舗づくりを推進したい
LEDユニバーサルダウライトを31台ご採用CO2排出量を約3.55トン、使用電力量を約46%削減。
環境負荷軽減に取り組まれる中、照明の省エネ化をご検討。LED照明の光色や照射範囲、器具バリエーションなどが進化し、コスト面でもハードルが低くなったことで導入を決定。新店舗にてLED照明をベース照明に採用した結果、CO2排出量と使用電力量を大幅に削減しました。

3.導入コストをできるだけ抑え、経済性を高めたい
LED照明を効果的に使用し、従来の照明計画と大差ないイニシャルコストに。
「Feu」の活用により、LED照明器具と環境配慮型照明器具を併用した配灯をご提案。従来の店舗の照明計画と大差ないイニシャルコストで、省エネ効果の高い照明設計を実現できました。省エネ効果によるランニングコストや、ランプの長寿命化によるメンテナンスコストも大幅にダウン。経済性が高まった点も高く評価されています。

喫煙席は電球色のLEDユニバーサルダウンライトでテーブル面や壁面を照射し、落ち着いた空間を演出。
居心地のよい落ち着いた空間となり、外からの注視性もアップ。顧客誘導の効果もあげています。

カウンター周辺はハイパワーなLEDユニバーサルダウンライトとLEDスポットライトを併用。高揚感を生む明るい雰囲気を演出しています。メニュー看板はLEDスポットライトで明るく照射。交互に角度を変えてカウンター上も照らすことで、お客様の手元のメニューも見やすく配慮しています。


主なご採用商品

※生産終了品につきましては、代替商品にリンクしています。

  • 写真:LEDユニバーサルダウンライト100形(JR12V50形器具相当)
  • LEDユニバーサルダウンライト 100形(JR12V50形器具相当)
  • 写真:LEDスポットライト100形
(JR12V50形 )
  • LEDスポットライト100形(JR12V50形 )

WEB会員募集中!

パナソニックならではのLED照明のオリジナル情報をお届けします。
照明設計をサポートする数々のサービスをぜひご利用ください。

会員登録はこちら
主な会員限定サービス

LED照明

  • SmartArchi
  • P.L.A.M 照明設計者向けポータルサイト
  • Feu
  • LED置き換え提案マイページ
  • LED誘導灯提案書作成ソフト
  • 「エコアイディア」でリニューアル CO2削減提案書作成ソフト
  • あかりEサポート