ここから本文です。

財団法人 関西電気保安協会 京都支部 / 京都府京都市

写真:財団法人 関西電気保安協会 京都支部 / 京都府京都市
蛍光灯ベースライトを交換ユニットでスピーディに直管形LEDランプ照明へリニューアル。
財団法人 関西電気保安協会 京都支部
支部長 中山佳也様
写真:財団法人 関西電気保安協会 京都支部 支部長 中山佳也様
今回の自社ビルの照明リニューアルによって、直管形LEDランプ照明の施工性や使用感をご実感。商品性能を多面的に評価でき、お客様に具体的なアドバイスを提供できるとお考えです。電気の安全確保のため、今後もサービス内容のさらなる向上を目指しておられます。

導入目的

1.省エネ化のお手本となるリニューアルをしたい
自社ビルの蛍光灯を、協会職員自ら直管形LEDランプにお取り替え。
関西電気保安協会様では、電気の保安業務からコンサルティング業務まで幅広く活動。老朽化した照明器具の取り替えや、省エネ化などをお客様にアドバイスされています。そこで自らが手本となるべく、京都支部で自社ビルの照明をリニューアル。協会職員である技術資格者ご自身で、交換ユニットを使い蛍光灯から直管形LEDランプ照明に交換されました。

2.既設の照明器具の再利用を提案したい
既設照明を活かせる交換ユニットで、スピーディな施工と廃材抑制が可能に。
器具採用にあたっては、展示会にて商品やランプ性能をご確認いただきました。今後のお客様への省エネリニューアル提案を考慮し、交換ユニットをご採用に。既設器具の本体や反射板を再利用でき産業廃棄物を抑制できる点や、器具本体の取り外し作業が不要でスピーディに施工ができる点を高く評価されています。

交換ユニットを使えば、器具本体の 取り外しが不要。約30分で 蛍光灯から直管形LEDランプへの 交換工事が完了しました。交換ユニットを使えば、器具本体の 取り外しが不要。約30分で 蛍光灯から直管形LEDランプへの 交換工事が完了しました。
写真:既設器具の反射板を外します。

既設器具の反射板を外します。

写真:電源ユニット、安定器を外します。

電源ユニット、安定器を外します。

写真:交換ユニットを取り付けます。

交換ユニットを取り付けます。


写真:既存の反射板を取り付けます。

既存の反射板を取り付けます。

写真:ランプの方向を確認し、取り付けます。

ランプの方向を確認し、取り付けます。


主なご採用商品

※生産終了品につきましては、代替商品にリンクしています。

  • 写真:LED交換ユニット(2灯用)
  • LED交換ユニット(2灯用)

WEB会員募集中!

パナソニックならではのLED照明のオリジナル情報をお届けします。
照明設計をサポートする数々のサービスをぜひご利用ください。

会員登録はこちら
主な会員限定サービス

LED照明

  • SmartArchi
  • P.L.A.M 照明設計者向けポータルサイト
  • Feu
  • LED置き換え提案マイページ
  • LED誘導灯提案書作成ソフト
  • 「エコアイディア」でリニューアル CO2削減提案書作成ソフト
  • あかりEサポート