ここから本文です。

新潟県佐渡市

写真:新潟県佐渡市
地域活性の行政支援を活用し、島内の防犯灯をLEDに。省エネ性を高めながら十分な明るさを確保。
新潟県佐渡市
2004年に佐渡島内の10の市町村が合併して誕生した佐渡市。「美しく環境にやさしい島づくり」に取り組んでおられ、市政の具体策として、島内の防犯灯の刷新を計画。内閣府の「地域活性化・きめ細かな臨時交付金」により、島全域約8,000台の防犯灯をLEDにリニューアル。島の南半分の約4,000台に当社製が採用されました。

導入目的

1.防犯灯の維持管理費を減らしたい
蛍光灯器具からLED照明へリニューアル。電気料金とランプ交換費用を大幅に削減。
住民サービス充実を目指して防犯灯の電気料金を行政負担とした結果、電気代と維持管理費の軽減が重要な課題に。そこで島内すべての防犯灯を蛍光灯器具からLED照明へリニューアル。電気料金とCO2排出量を大幅に削減できるだけでなく、光源寿命も約60,000時間と長いため、ランプ交換費用や取り替え手間も大幅に軽減できました。

事例写真
事例写真
消費電力8.7WのLED防犯灯をご採用。電気料金区分が「40VA」から「20VA」に1ランク下がり、コストダウンに成功。

器具の基本性能や外観デザイン、コストパフォーマンスなど、多面的な評価を実施。当社のLED照明は厳しい審査をクリアし、約4,000台を納入しました。


2.防犯効果のある照度を保ちたい
Feuの活用で、ムダに明るすぎない設置場所に適した明るさの器具を提案。
既存の防犯灯器具の設置間隔が比較的近接していたため、公益社団法人日本防犯設備協会が定める照度基準「クラスB」(FL20W相当)の照度で十分に防犯の役割を果たせると判断。さらに、空間の明るさ感指標「Feu」で、事前に明るさ感を数値で確認いただき、十分な明るさを確保できることを実証し、安心してご採用いただきました。

事例写真

電力柱に防犯灯を設置。正面に住宅が建つ予定ですが、横方向に光が広がる設計で、住宅への光害に配慮されています。


3.塩害地での使用に耐えられる性能が必要
耐候性・耐久性に優れた性能が厳しい環境に適していると高評価。
佐渡市は海に囲まれており、機種選定の審査基準で重視されたのは、塩害などにも耐え得る高い耐久性。器具品質を比較し、LEDユニット充電部の防湿コーティングやLED電源ケース内のシリコン充填、器具本体の防錆・耐食性を高めるZAM塗装など当社のLED照明の仕様を高く評価。耐雷サージ性能、耐強風性能でも高い信頼を得た結果、約4,000台の採用に至りました。

ご採用商品

※生産終了品につきましては、代替商品にリンクしています。

  • 写真LED防犯灯 FL20形相当
  • LED防犯灯 FL20形相当

WEB会員募集中!

パナソニックならではのLED照明のオリジナル情報をお届けします。
照明設計をサポートする数々のサービスをぜひご利用ください。

会員登録はこちら
主な会員限定サービス

LED照明

  • SmartArchi
  • P.L.A.M 照明設計者向けポータルサイト
  • Feu
  • LED置き換え提案マイページ
  • LED誘導灯提案書作成ソフト
  • 「エコアイディア」でリニューアル CO2削減提案書作成ソフト
  • あかりEサポート