ここから本文です。

ダウンライト 選び方のポイント

目的や用途に応じて最適な反射板の仕上げや光源遮光角を選択できます。

タイプ
反射板・パネル
照射イメージ
特長とおすすめの空間

マルミナ

面発光タイプのやわらかで
ワイドに広がる光。

新形状パネル ダウンライトXNDN2058PN LE9の場合
まぶしさを抑えた明るさ感重視の空間に:〈愛媛県〉広瀬の里

プレーン(一般タイプ)

光源遮光角15°を確保しつつ、高効率で明るさを重視。

ホワイト反射板 ダウンライトXNDN2058WN LE9の場合
高効率で明るさ重視の空間に:〈京都府〉同志社大学 紫苑館
〈京都府〉同志社大学 紫苑館
銀色鏡面反射板 ダウンライトXNDN2057SN LE9の場合

コンフォート

光源遮光角30°でまぶしさを抑え、直下照度を重視。

ホワイト反射板 NNN74210 LE9の場合
深めの遮光角で床面の明るさを重視する空間に:〈愛知県〉名古屋トヨペット
深めの遮光角で床面の明るさを重視する空間に:〈愛知県〉愛知トヨタ自動車 刈谷営業所
銀色鏡面反射板 NNN74090Z LE9の場合

スマートアーキ グレアレスダウンライト

存在感を抑え、目的光だけを反射させる高効率反射板を採用。

スマートアーキ メタリックレリーフコーンダウンライト

光をやわらかく変換し快適な輝度にコントロール。

グレアレス NYY16525K LZ9の場合 スタイリッシュでメリハリの効いた空間に
メタリックレリーフコーン NYY16625K LZ9の場合 やわらかな印象のくつろぎ空間に

戻る

WEB会員募集中!

パナソニックならではのLED照明のオリジナル情報をお届けします。
照明設計をサポートする数々のサービスをぜひご利用ください。

会員登録はこちら
主な会員限定サービス