ここから本文です。

【注意事項】IE6では正しく表示されないことがあります

スキップする

店舗オペレーション上の課題

Q1

全般照明に高照度のダウンライトを複数使用しているが、
器具と器具の間に影が生じるため、他店と比較して店内が暗く感じる。

A

LEDウォールウォッシャダウンライトワンコア(ひと粒)タイプを採用することで、壁面を天井際まで効率よく照らし、空間の明るさ感を向上させます。また器具台数が削減でき、すっきりとした空間演出が可能です。

ページの先頭へ

Q2

スタイリッシュな空間イメージをくずしたくないがイメージに見合うシャープな
スタイルの器具が見つからない。

A

角型LEDダウンライトワンコア(ひと粒)タイプなら、必要な照度は確保しつつ、シャープなフォルムでスタイリッシュな空間を演出できます。

ページの先頭へ

Q3

ダウンライトの取り替えを図りたいが電源電圧がわからない。

A

LEDダウンライトのVフリータイプなら100〜242Vの電圧に適応します。

ページの先頭へ

Q4

備品のストック空間が狭くなってきた。
備品数をできるだけ減らしてスペースを有効活用したい。

A

長寿命のLEDに変えれば約10年間はランプの交換が不要。
スペースに余裕ができ、同時にコストや労力も軽減できます。

ページの先頭へ

Q5

パウダールームで人がいない時の電気代がもったいない。

A

センサ付LEDダウンライトなら必要時のみ点灯可能です。
人がいないときは自動消灯または調光点灯し電気代を削減できます。

ページの先頭へ

Q6

LED導入を検討しているが、影が何重にも発生する特有の光がディスプレイ商品
に影響を及ぼさないか心配だ。

A

LEDワンコア(ひと粒)タイプなら影が重ならず、商品を美しい光で演出
いたします。

ページの先頭へ

Q7

壁面のディスプレイ面積が広いため、スポットライトやユニバーサルダウンライトでは光が届かない。

A

LEDウォールウォッシャダウンライトワンコア(ひと粒)タイプなら、
壁面広範囲を照射できます。

ページの先頭へ

Q8

ショウケース内の照明器具が目立ち、展示物のイメージが損なわれる。

A

LEDトリムレスユニバーサルダウンライトを採用することで、ショウケース内を
スッキリと見せ、商材を引き立たせることができます。

ページの先頭へ

Q9

ショウケース内の商品を魅力的に演出したい。また、ケースに触れた際、
熱を感じさせない配慮をしたい。

物販店

A

コンパクトで少発熱のLED近接スポットライトの採用をお奨めします。

ページの先頭へ

Q10

こだわりのハロゲン器具の光だがランプ保守が面倒だ。

A

LEDスポットライトならハロゲン器具同様、指向性のある光を保ちつつ、
長寿命でランプ保守の手間を軽減できます。

ページの先頭へ

Q11

毎日の営業時間に応じて、確実に照明を点滅・調光し省エネしたい。

A

ガラス窓からの外光の明暗を検知して照明制御、また閑散・混雑の時間帯に合わせて制御することも可能です。効果的に省エネを実施できます。

ページの先頭へ

Q12

造作物を利用した間接照明に挑戦したい。

A

建築部材照明シリーズ超薄型タイプなら狭い場所でも対応できるため、
意匠を重視した空間におすすめです。

ページの先頭へ

Q13

格子棚に展示している小物商品が暗くならないよう、
張りぼての棚板にセットできるスマートな照明はないか。

物販店

A

埋込高さわずか25ミリの近接・什器照明器具 薄型LEDダウンライトで
解決できます。

ページの先頭へ

Q14

マネキンや什器など照射ポイントが多方向に及んでいるため、
器具台数も多く天井が乱雑に見えがちだ。

アパレルショップ

A

多灯用ユニバーサルダウンライトであれば天井をスッキリと見せ、多くのビジュアルプレゼンテーションに対応可能。省エネLEDタイプもご用意しています。

ページの先頭へ

Q15

ディスプレイ変更に合わせて光の演出も変えたい。

物販店

A

可変配光型のスポットライトならディスプレイの大きさやレイアウト変更にも
対応が可能です。

ページの先頭へ

Q16

スポット光でディスプレイされていた商品の生地に退色があり、販売できなかった。

A

紫外線の少ないLED照明なら商品への熱損傷を抑えることができます。さらに演色性重視タイプなら商品の素材感を強調し、メリハリある鮮やかな演出が可能です。

ページの先頭へ

Q17

濃紺や黒、濃いグレーの紳士服において、色による商品の返品やクレームが多い。

A

演色性の良いLEDやセラメタ光源の器具を採用することで、実際の色味に近い色を表現することができます。また、MONE+ジェントルホワイトフィルターを採用すれば黒や濃紺の違いをはっきり見せることができます。

ページの先頭へ

Q18

明るい量販店売り場の一角にあるインポートスペース。
高級感イメージを高める演出はないか。

物販店

A

中間色の3500Kを使用するとまわりのイメージと違和感なく差別化した
空間を演出できます。

ページの先頭へ

Q19

顧客の回転率が悪く、レジ前に注文待ちのお客様の列ができ、
客数が思うように上がらない。

ファストフード

A

できるだけ照度の高い照明器具を採用し、カウンター上のメニューボードをはっきり
見せ、順番待ちの客にオーダーの準備を促すことにより回転率の停滞を解消できます。

ページの先頭へ

Q20

軒下に植栽があり、ランプ交換しづらい。

A

長寿命の軒下用LEDダウンライトならメンテナンスが不要です。

ページの先頭へ

Q21

吹き抜けホールの照明のランプ交換はプロに依頼するのに費用がかかる。

A

長寿命のLEDダウンライトワンコアタイプ(高出力タイプ)ならメンテナンス不要で、必要な照度を確保できます。

ページの先頭へ

Q22

エスカレータ上照明のランプ交換が面倒で危険だ。

A

傾斜天井用LEDダウンライトなら40,000時間の長寿命で、ランプ交換の手間を軽減することができます。

ページの先頭へ

Q23

ロビーからの夜景の展望が売りだが、照明の映り込みが妨げとなり、
本来の夜景の美しさを楽しむことができない。

A

グレアレス反射板ダウンライトを採用することで映り込みを軽減できます。

ページの先頭へ

Q24

展示車の高級感を演出したい。

自動車ショールーム

A

コンパクトでハイパワーなLED照明を配し、ボディへの映り込みを狙い、
高級感を演出します。

ページの先頭へ

Q25

夜営業での女性客の客足が悪く改善したい。

飲食店

A

昼と夜とで店内の演出に変化を与えるライトコントロールを採用することで、
深夜での照度を落とすことにより女性のメイク持ちなどに配慮します。

ページの先頭へ

Q26

テーブル上の明るさは確保したまま、電気代を抑えた空間にしたい。

A

LEDユニバーサルダウンライト楕円配光タイプなら連続したテーブル配置でも
少ない器具台数でテーブル全体を照射できます。

ページの先頭へ

Q27

間引き点灯など節電対策を図りたいが、店内の演出面に影響し、
客足が遠のかないか不安。

A

LEDウォールウォッシャダウンライトを配し、壁面を演出することで、
店内演出はそのままに節電効果も得られます。

ページの先頭へ

Q28

食品の売れ行きが悪いため、演出面を改善できる器具を選定したい。

食品スーパー

A

LEDスポットライトワンコア(ひと粒)タイプ透過セードタイプなら、生鮮食料品専用フィルターの装着で食品をおいしそうに演出できます。
また、フィルター未装着でも、横スリットから放つキラメキ光が賑わい感を演出し、活気ある売り場を演出し集客の手助けをいたします。

ページの先頭へ

Q29

食品スーパーに合う効果的な節電方法はないか。

食品スーパー

A

LEDなら、器具1台分による温度上昇が少なく、室温を保つための空調稼働率を
大幅に削減できます。

ページの先頭へ

Q30

飲食店舗が商業ビルの3Fにあり、1Fのビル看板だけでは存在が目立たないのではないか。

A

集客演出(サイン効果)をご覧ください。
>詳細はこちら

ページの先頭へ

Q31

より多くのお客様を集客できるような仕掛けを作りたい。

A

集客演出(ライトアップ効果)をご覧ください。
>詳細はこちら

ページの先頭へ

Q32

陳列している貴金属が本来の色味とは異なりくすんでいるように感じる。

A

集客演出(VMDによる商品PR〜期待色)をご覧ください。
>詳細はこちら

ページの先頭へ

Q33

自社陳列商品が他店と比較して高級感を表現できていない。

A

集客演出(VMDによる商品PR〜立体感、素材感)をご覧ください。
>詳細はこちら

ページの先頭へ

Q34

照明演出で気をつけるポイントはありますか。

A

集客演出(快適性の演出)をご覧ください。
>詳細はこちら

ページの先頭へ

Q35

お客様の入店はあるが、店舗奥にある商品は見ずに退店してしまう。

A

集客演出(光によるライン感、光によるリズム感)をご覧ください。
>詳細はこちら

ページの先頭へ

Q36

女性客のメイクや肌を魅力的に演出でき、リピーター確保となる方法はないか。

A

集客演出(VMDによる演出〜演色性)をご覧ください。
>詳細はこちら

ページの先頭へ

Q37

お客様の店内滞留時間が短く、売上が伸び悩んでいる。

A

集客演出(非現実性の演出)をご覧ください。
>詳細はこちら

ページの先頭へ

Q38

昼間に屋外ディスプレイガラスに外景が映り込み、商材が見づらくなっており、
顧客誘引に影響を及ぼしている。

A

集客演出(ショウウィンドウのミラー現象の回避)をご覧ください。
>詳細はこちら

ページの先頭へ

Q39

店舗前のディスプレイを見て立ち止まるお客様は多いが、
入店に至る人数は少ないように感じる。

A

集客演出(サバンナ効果)をご覧ください。
>詳細はこちら





  • オーナーズナビ
  • ダウンライトらくらく検索
  • lumicode
  • P.L.A.M 照明設計者向けポータルサイト
  • Feu
  • LED誘導灯提案書作成ソフト
  • 「エコアイディア」でリニューアル CO2削減提案書作成ソフト
  • あかりEサポート
  • LED電球
  • OrderLighting 特注のあかり
  • SmartArchi
  • EVERLIGHT
  • HomeArchi
  • MODIFY