パナソニック・ホーム 法人向けトップ > 電気・建築設備ライフソリューション > 照明器具 > パナソニックのLED > LED照明の賢い選び方 > 商空間クリエイターに聞く 〜LED、私はこう使う!

ここから本文です。

商空間クリエイターに聞く 〜LED、私はこう使う!

商空間クリエイターに聞く 〜LED、私はこう使う!聞き手:笈川 誠 (BAMBOO MEDIA代表) http://bamboo-media.jp/

商空間デザインは、今や日本が世界に"売れる"重要なコンテンツである。
世界各地で進む商業開発プロジェクトで挙がる日本人デザイナーや建築家の名は、
もはやトピックでなくなりつつある。
こうした注目を浴びるソフトに対し、ハードで業界を牽引しているのが"LED"である。
省エネルギーへの志向は、製品進化のスピードを加速させただけでなく、
ユーザー(この場合、デベロッパーや店舗オーナー等)の意識も変えた。
オーナーが"LEDを導入したい"と言えば空間デザイナーや建築家にそれを拒む理由はない。
演色性や光量などの機能性、イニシャル/ランニングのコスト、器具デザイン等々の調査・研究は進み、
既存の照明器具に取って代わるべく、導入の検討がなされてきたのがここ1〜2年の出来事である。
果たして、商空間へのLED導入は進んだのか。
また、そのことは空間デザインのフィールドに新しい広がりを与えることはできたのか。
この連載では、3回にわたって日本の商空間デザイン界をリードする
デザイナーや建築家にインタビューし、商空間におけるLED照明器具導入の現状を探るとともに、
LEDが持つ新たな未来と可能性についてクリエイターの考えを聞く。
ポートレート撮影:宮本啓介 photo Keisuke Miyamoto
ライター:難波工乙 writer Kouitsu Naniwa

特徴をうまく活かすことでデメリットはメリットになる記事を読む

LED導入は、コスト削減 最善の一手記事を読む

失敗しない店づくりがいま求められている記事を読む

WEB会員募集中!

パナソニックならではのLED照明のオリジナル情報をお届けします。
照明設計をサポートする数々のサービスをぜひご利用ください。

会員登録はこちら
主な会員限定サービス