ここから本文です。

積み重ねられた品質へのこだわり

Quality First 積み重ねられた品質へのこだわり

※CQFとは、お客様第一の「CustomerFirst」と品質第一の「QualityFirst」を組み合わせた、当社独自の用語です。

設計品質の目標値の設定を起点に

LED照明開発において、照明器具メーカーとして約60年蓄積した技術、ノウハウを活用し、
商品設計スタート時から、お客様の要求、あらゆる使用条件を明確にし、
お客様に満足いただける設計品質の目標値の設定を起点にしています。
商品発売後も、お客様のご不満に対し、設計品質にさかのぼって目標値を見直しています。

設計品質目標のための「品質評価技術」の強化

より信頼性の高い設計品質目標設定のために、「品質評価技術」の強化にも注力しています。品質評価技術は、市場環境や使われ方を徹底解析、定量化していく技術で、新商品の設計品質目標の設定とともに、開発された商品の目標達成検証等、商品品質の向上に不可欠な技術です。

LED照明器具「パナソニックのLED照明器具」開発にも活かされている品質評価技術

「長寿命」だからこそ、さまざまな環境条件下で、お客様に満足していただけるLED照明の「灯り」を提案していくために、培われた品質評価技術がパナソニックのLED照明器具開発にも活かされています。


WEB会員募集中!

パナソニックならではのLED照明のオリジナル情報をお届けします。
照明設計をサポートする数々のサービスをぜひご利用ください。

会員登録はこちら
主な会員限定サービス