ここから本文です。

提案サクセスストーリー
v01
吉岡氏
「もっと光を!」LEDは、シズラーの旗艦店をさらに輝かせられるか
「オリエンで大事なのは、前もってしっかりとイメージを描いておくこと。図面を見ると、その店がどんな感じなのかは把握できますよね。今回の場合だと、奥の方のテーブルがちょっと薄暗い、というのはある程度想像できるし。その上で、クライアントの方の問題点を生の声としてお聞きしながら…」
―達人ならでは!極私的オリエンテーション・ヒヤリング術を公開!
    • 記事を読む
    Step02
    図面
    「アイデアは自分の中に蓄積されたナレッジから生まれる
    常にアンテナを敏感にして街や店から受ける刺激を大切にする吉岡氏。逆に言えば、自分の引き出しに何も入ってないと大したアイデアを生み出すことはできない、ということか。 毎日のちょっとした心がけや習慣の積み重ねが、イザという時にあなたを助けてくれるのだ。
    ―アイデア発想法とコンセプトメイキングの秘訣を公開!
    • 記事を読む
    Step03
    企画書
    「伝わらなければ企画書じゃない」
    企画書でいちばん大切なのは、相手に「伝わること」。そんなこと当たり前ではないかといわれそうだが、この基本がしっかりしていない企画書が意外と多い。実際の企画書を公開しながら、「伝わる」「通る」プレゼンテーションのポイントを解説しよう。
    ―いよいよ「伝わる」「通る」企画書づくりのノウハウ大公開!「ホンモノ」企画書が見られる!?
    • 記事を読む
    Step04
    プレゼンテーション
    プレゼンテーションが終わってから本当の勝負がはじまる
    プレゼンテーションは終着点ではない。多くの場合、本当の勝負が始まるスタートラインにすぎない。
    想定内、想定外のリクエストやトラブルが舞い込むだろうが、心がけ次第で、ビジネスの醍醐味として楽しむこともできるはずだ。
    ―提案したプランは納得してもらえたのか…プレゼンの結果はいかに?
    • 記事を読む