東京スカイツリー×パナソニック

About TOKYO SKY TREE

®TOKYO-SKYTREE ※タワーはCGイメージです。

東京スカイツリー®は、2012年5月22日に開業の東京の新たなランドマークです。高さは634mで、これは自立式電波塔としては世界一の高さです。(2012年3月現在) 建設地は、東京都墨田区業平橋・押上地区です。業平橋・押上地区には、江戸きっての盛り場「浅草」、屋敷町「本所」、そして景勝地「向島」などがあります。江戸文化の継承地であり、東京発展の基礎を築いた歴史を受け継ぐこの街で、世界一の高さの「タワーのある街づくり」が進行しています。 江戸で育まれてきた心意気の「粋」と、美意識の「雅」という2つのオペレーションを1日ごと交互に表現するライティングで、今日に続く明日、明日の先に続く未来を表現しました。「粋」では、隅田川の水をモチーフにした水色の光で、タワーを貫く心柱が照らし出します。 また「雅」では江戸紫をテーマカラーとして、金箔のようなきらめきのある光を散りばめます。パナソニックのLED照明は、環境時代にふさわしい、省エネルギーと美しさを両立したライティングを実現します。

東京スカイツリーⓇ概要

【東京スカイツリーⓇ概要】

事業主体:東武鉄道株式会社・ 東武タワースカイツリー株式会社
設計・監理:株式会社日建設計
照明コンサルタント:有限会社シリウスライティングオフィス
(デザイン・シミュレーション)
施工:株式会社大林組
ライティング機器施工:電気興業株式会社

pagetop