置き換え提案書作成サービス

置き換え提案書作成サービス

現場情報をかんたん登録!
LED器具にかんたん置き換え!
さらに省エネ比較見積をかんたん作成!
明るさ比較提案まで!

  • バージョンアップの内容を詳しく見る
  • LEDマイページへ

提案機器が見つからなかった

従来器具を登録しても、提案器具が自動的にセレクトされない場合があります。
その時は「条件指定で提案器具を追加」を選択。

ページトップに戻る

「提案器具編集」画面が表示されます。
画面上部の従来器具条件を変更して「再検索※」することで、画面下部に提案器具の候補一覧が表示されます。さらに「提案器具に指定」をクリックすることで指定できます。

また画面最下部の提案器具欄に品番情報を直接入力して、提案器具を指定することもできます。

※再検索時に「検索と同時に従来条件を上書き保存する」にチェックを入れると、従来器具条件を上書きすることも可能です。

ページトップに戻る

提案器具を変更したい

提案器具を変更したい場合は「器具編集」を選択。

ページトップに戻る

画面上部の従来器具条件を変更して「再検索※」することで、画面下部に提案器具の候補一覧が表示されます。さらに「提案器具に指定」をクリックすると提案器具の変更や追加ができます。

また画面最下部の提案器具欄に品番情報を直接入力して、提案器具を指定することもできます。

※再検索時に「検索と同時に従来条件を上書き保存する」にチェックを入れると、従来器具条件を上書きすることも可能です。

ページトップに戻る

提案器具として特注器具を登録したい
  • NEW

提案器具として特注器具など品番の自由入力が可能になりました。
従来器具情報を登録し、自動でLED提案器具が選定されたら「器具編集」をクリック。

ページトップに戻る

「提案器具編集」画面です。
画面最下部の提案器具欄に、任意の文字列(半角英数字)を入力することで、自由に品番情報を登録できます。

ページトップに戻る

任意の文字列で品番情報の登録が完了しました。
さらに「器具条件一括設定」画面で、器具単価や消費電力の値を登録することで、見積書や省エネ提案書に反映させることができます。

「器具条件一括設定」で見積・提案プラン編集

※品番情報を任意の文字列に変更すると、器具画像は「No Image」となります。
また一度保存すると、通常の品番には戻せませんので一度提案器具を削除してから新たな提案器具を追加してください。

ページトップに戻る

照明器具以外の電気設備を登録したい
  • NEW

「従来器具の登録」画面で照明器具以外の電気設備も直接入力で登録できるようになりました。
「従来器具スタイルと条件から設定」の「その他電気設備」を選択すると、設備情報やメモを入力の上、登録が可能です。

ページトップに戻る

「提案書作成シート」に従来器具情報が反映されました。次に提案器具の品番を登録するには「条件指定で提案器具を追加」をクリック。

ページトップに戻る

「提案器具編集」画面です。下部の提案器具BOXに品番を直接入力いただけます。

ページトップに戻る

「提案書作成シート」に提案器具情報が反映されました。
さらに「器具条件一括設定」画面で、器具単価や消費電力の値を登録することで、見積書や省エネ提案書に反映させることができます。

「器具条件一括設定」で見積・提案プラン編集

※器具画像は「No Image」となります。

ページトップに戻る

リニューアルプレートを登録したい

ダウンライトや誘導灯の置き換え時に必要な、リニューアルプレートが自動で登録されるようになりました。

従来器具登録の際に、LED器具には存在しない明るさと埋込穴の組合せ(ダウンライトの場合)や、取付方式の指定(誘導灯の場合)があれば、自動的に提案器具とリニューアルプレートが登録されます。

自動登録されたリニューアルプレートは、提案器具の画像横の「備考」アイコンをクリックすると確認できます。

ページトップに戻る

従来器具の写真を登録したい
  • NEW

現場調査の際などに撮影した従来器具の写真を4枚まで登録できるようになりました。
登録するには、提案書作成シート「提案書編集」画面上で、従来器具画像をクリック。

ページトップに戻る

「従来器具写真変更」画面です。
「写真を変更する」ボタンをクリックして、該当写真のファイルを指定することで、従来器具の写真以外にも、銘板やランプ・天井写真などを登録できます。
デフォルトで表示させたい従来器具写真には、左端のチェックボックスにチェックを入れておくことで各種画面に反映されます。

ページトップに戻る

複数の部屋をまとめて登録したい

「部屋と器具を追加」を選択すれば、新たに部屋が追加され、その中で器具を追加していくことができます。

ページトップに戻る

このように部屋・空間情報だけを先に登録して、後から器具の追加・配置を行うやり方もあります。

ページトップに戻る

同じ条件の部屋を追加したい

「部屋と器具の複製」を選択すれば、登録した空間条件や器具情報が同じ、別の部屋を追加することができます。

ページトップに戻る

複製対象の部屋を指定して、複製先の部屋情報(フロア・部屋名)を登録し、「複製して追加する」を選択。

ページトップに戻る

「部屋1」を複製した「部屋2」が追加されました。

ページトップに戻る

空間の形を自在に描画したい

辺の中央をクリックして頂点を追加し、
頂点を移動させることで多角形の空間を描画できます。

頂点の移動方法を「0.1mずつ移動させる」に変更すれば、円形に近いような空間でも描画することができます。

辺の中央をクリックして頂点を追加し、
頂点を移動させることで多角形の空間を描画できます。

頂点の移動方法を「0.1mずつ移動させる」に変更すれば、円形に近いような空間でも描画することができます。

ページトップに戻る

器具を正確に配置したい

【均等配置】

例えば自動で配置された器具を配置し直したい時、一度「全ての配置器具の削除」を選択してから、「均等配置」機能を使って上手く配置することができます。

ページトップに戻る

「均等配置」を選択して、器具が削除された画面上で器具を配置したいエリアを選択。

ページトップに戻る

設定画面が表示されるので、縦列と横列に均等配置する台数を設定。

ページトップに戻る

器具が均等配置されました。
最後に余分な器具を削除すれば、完了です。

ページトップに戻る

【整列】

器具の配置は、左の器具アイコンからドラッグ操作で行うこともできます。
手動で配置した複数の器具は、「均等中央揃え」機能で整列させることもできます。

【整列】

器具の配置は、左の器具アイコンからドラッグ操作で行うこともできます。
手動で配置した複数の器具は、「均等中央揃え」機能で整列させることもできます。

ページトップに戻る

【器具向き調整】

配置した器具の向きを調整したい時は、「器具の向き」で回転させたい角度を選んで「変更」を選択します。

【器具向き調整】

配置した器具の向きを調整したい時は、「器具の向き」で回転させたい角度を選んで「変更」を選択します。

ページトップに戻る

空間の描画・器具の配置を拡大して行いたい

非常に大きな空間を描画する場合や、器具配置の細やかな調整を行う際に、操作画面を拡大することができます。
部屋情報の登録「空間条件設定」画面の左下、「従来器具の配置」画面の右下の「画面を拡大する」ボタンをクリック。

ページトップに戻る

描画画面・配置画面が拡大表示されますので、引き続き操作してください。

ページトップに戻る

空間の天井・壁・床の材質に応じて反射率を変更したい

反射率はデフォルト値(天井50%,壁30%,床10%)が設定されていますが、提案先の空間の材質に応じて変更できます。
部屋情報の登録「空間条件設定」画面で、右エリアの「反射率」タブをクリック。
記載されている参考値をもとに変更してください。

ページトップに戻る

提案機器が見つからなかった

空間の明るさ感画像は配置図上のカメラ位置・角度を視点として作成されます。

このカメラ位置・角度は、部屋情報登録「従来器具の配置」画面にて次の手順で変更できます。

ページトップに戻る

カメラアイコンを移動させ、「カメラの角度を変更する」をクリック。角度を選んで設置してください。

ドア位置などから部屋全体を見渡せる角度で設置すると分かりやすい画像を作成できます。

ページトップに戻る

画面左下の「この部屋のコスト・明るさ感比較」をクリックすると、明るさ感イメージが確認できます。

ページトップに戻る

仕入れ単価や見積り掛け率を設定したい
  • NEW

提案書作成シート「提案書編集」画面から、「器具条件を設定」をクリック。

ページトップに戻る

器具条件一括設定「器具単価設定」画面で設定できます。
品番ごとに自動入力された器具単価に対して、仕入価格の登録や、掛け率に応じた見積金額の登録が可能です。

ページトップに戻る

オプション品の単価や掛け率を設定したい
  • NEW

提案書作成シート「提案書編集」画面から、「器具条件を設定」をクリック。

ページトップに戻る

器具条件一括設定「器具単価設定」画面で設定できます。
オプション品は1器具に対して最大5品番、台数も自由に登録できます。またリニューアルプレートや誘導灯パネルなどは提案器具と同時に自動で登録されます。
オプション品番を直接入力することもでき、左上の「オプション単価を取得」をクリックすることで単価も品番ごとに反映されます。
誘導灯パネルは器具スタイルに「パネル」「パネル裏」と入力することで、プルダウンから選べます。
※オプションの器具スタイルは重複不可です。

LED置き換え提案で、1種類のLED誘導灯に対して複数種類のパネルを登録したいとき、自動で登録される「パネル」に続いて「パネル1」「パネル2」…と入力していくことで可能です。
規模の大きなリニューアル提案の際にお使いいただけるテクニックです。

年間点灯時間や取付工事単価を設定したい
  • NEW

提案書作成シート「提案書編集」画面から、「器具条件を設定」をクリック。

ページトップに戻る

器具条件一括設定「工事費設定」画面で設定できます。
提案器具ごとに仕入れ工事単価を入力し、掛け率を設定することで、工事費の見積金額を登録できます。

ページトップに戻る

工事費は上記の器具ごとの登録以外にも、一括工事費として登録することもできます。

ページトップに戻る

調査値引きを設定したい

提案書作成シート「提案書編集」画面から、「器具条件を設定」をクリック。

ページトップに戻る

器具条件一括設定「工事費設定」画面で設定できます。合計金額に対して調整値引きとして、値引き金額の登録が可能です。

ページトップに戻る

仕入れ単価や見積り掛け率を設定したい
  • NEW

提案書作成シート「提案書編集」画面から、「器具条件を設定」をクリック。

ページトップに戻る

器具条件一括設定「経済比較設定」画面で設定できます。
年間点灯時間は制御補正値の参考値から選択して設定することができます。

ページトップに戻る

提案器具の保守率を設定したい
  • NEW

提案書作成シート「提案書編集」画面から、「器具条件を設定」をクリック。

ページトップに戻る

器具条件一括設定「照明条件設定・備考」画面で設定できます。

ページトップに戻る

各種提案資料をダウンロードしたい

提案金額の確認シート下部の各ボタンから、照明設計資料・姿図CADデータ、商品データ(CSV)などがダウンロードできます。

提案書作成シート上部の各ボタンから、照明設計資料・姿図CADデータ、商品データ(CSV)などがダウンロードできます。

ページトップに戻る

Vカタのマイリストと連携したい

提案金額の確認シート下部のボタンから、Vカタのマイリストへ連携させることができます。

ページトップに戻る

連携する提案元を選んで、Vカタマイリストを作成できます。

連携する提案元を選んで、Vカタマイリストを作成できます。

ページトップに戻る

現調プレーヤーから提案書を作成したい

現調プレーヤーで現場内容を登録後、「LED置き換え連携」ボタンを選択。

ページトップに戻る

現場情報を引き継いだ状態で提案書作成シートが開き、提案書を作成できます。

ページトップに戻る

器具検索サイトから提案書を作成したい

照明器具検索サイトからも、器具別のコスト比較提案書を作成することができます。

まずは器具を検索。

ページトップに戻る

検索結果の中から提案器具を選んで横並び比較、さらに従来器具との比較が可能です。

「従来器具とコスト・明るさ感比較」をクリック。

ページトップに戻る

横並び器具比較の画面です。
選んだ器具の詳細情報を横並びで比較できます。

さらにコスト・明るさ感を比較するには、「従来器具とLED器具を比較」をクリック。

ページトップに戻る

新旧比較(コスト比較)の画面です。
上部のタブを切り替えることで、器具詳細や床面照度、明るさ感の比較も可能です。

新旧比較(コスト比較)の画面です。
上部のタブを切り替えることで、器具詳細や床面照度、明るさ感の比較も可能です。

ページトップに戻る

新旧比較を実施した提案器具は、提案書PDFとしてダウンロードすることができます。
新旧比較画面もしくは、登録済みのブックマークの新旧比較リストを開いて「提案書を作成」をクリック。

※ 新旧比較を実施した提案器具はブックマーク(新旧比較)に自動的に登録されます。

ページトップに戻る

提案書の作成画面です。
提案書を作成する新旧比較にチェックして、台数を設定し「器具別コスト比較提案書を作成」を選択。

ページトップに戻る

表紙に必要情報を入力して、「器具別コスト比較提案書PDFをダウンロード」をクリック。
器具別提案書PDFがダウンロードされます。

表紙に必要情報を入力して、「器具別コスト比較提案書PDFをダウンロード」をクリック。
器具別提案書PDFがダウンロードされます。

ページトップに戻る

器具検索サイトから照明設計資料や姿図一覧表をダウンロードしたい

照明器具検索サイトのブックマーク機能を利用して、照明設計資料や姿図一覧表を作成することができます。

ページトップに戻る

かんたんスマホ現調から見積書を作成したい

まずは「かんたんスマホ現調」にログイン。
器具写真を撮影して、器具スタイルやメモ情報を登録します。
最後に部屋情報(写真・間口・奥行etc)を登録して完了です。

これまではLEDマイページへデータ連携した際に、従来器具条件の補足と提案器具の選定が必要でしたが、明るさやサイズなど、既設器具の基本条件までスマホから入力可能に!基本条件を入力しておくと提案器具が自動で選定されます。

ページトップに戻る

「提案書作成シート」上の提案器具1が埋まれば、「提案器具を確認」から見積書・提案書の作成が可能です。

新機能「器具条件を設定」からは、見積に関する諸条件を編集することができます。

ページトップに戻る