情報誌 「EKISUMER(エキシューマー)Vol.34」に掲載されました。

連載コラム「マーケティングトレンド CATCH UP !」コーナーでスペースプレーヤーが紹介されました。

連載コラム「マーケティングトレンド CATCH UP!」
VOL.6 「魅力ある売り場づくりへの新たな進化」

AI、ビッグデータ、ウェアラブル、VRなど、近年話題となっている新しい技術は、消費者の行動にどのような変化をもたらすのか。
毎回さまざまな新技術にスポットを当て、その可能性を考えていく連載コラム。
34号ではテーマを「魅力ある売り場づくりへの新たな進化」とし、映像や音声で空間を手軽に演出できるスポットライト型プロジェクター「スペースプレーヤー」に着目しました。

【EKISUMER(エキシューマー)とは】

駅で消費をする生活者を「EKISUMER(EKI+CONSUMER=駅で消費する人々)」と呼び、主に「移動」「消費」「心理」から、彼らに対する独自の調査研究を行う、ジェイアール東日本企画 駅消費研究センター発行の季刊誌(年4回発行・非売)。
駅利用者に対するマーケティング戦略、および駅という場の未来について考える情報誌として、エキシューマーのリサーチ、注目の駅商業施設への取材、識者とのインタビューや対談など、さまざまな角度から「駅消費」について考えています。

「EKISUMER Vol.34 2017 Autumn」

  • 2017年10月発刊
  • 発行:jeki 駅消費研究センター
【メディア情報】情報誌「EKISUMER(エキシューマー)Vol.34」

ページの先頭へ

かんたんに映像演出ができる!すぐに使える「かんたん演出集」

コンテンツにお困りの方へ!スペースプレーヤーユーザー様向け無料コンテンツ

スペースプレーヤーを使ってみたい方必見!サンプル機貸し出し実施中!

スペースプレーヤーによる空間演出の魅力を東京品川で体感できます!