空間デザイン専門誌「kuːkan Branding & Communication Vol.09」
に掲載されました

あらゆる分野の空間デザインを紹介する雑誌「kuːkan Branding & Communication Vol.09」に掲載されました。

「kuːkan watch」コーナーの「ネイキッドが手がける「食×アート」体験 TREE by NAKED yoyogi park」でスペースプレーヤーが紹介されました。

<空間演出には、パナソニックの最新映像装置と照明器具を採用>
TREE by NAKED yoyogi park の世界観を表現するために、大切な役割を果たしたツールのひとつが、パナソニックのスポットライト型プロジェクター「Space Player」と店舗演出用LED 照明「TOLSO」である。
意匠性に富み、設置環境への対応が柔軟なSpace Player は、28 台が使われている。
「映像と空間を融合させてアーティスティックな世界観を表現したいとき、(普通のプロジェクターの)あの外観では厳しい。Space Player のデザインはスポットライトのように空間に馴染むから、僕たちの世界観を壊さず使える。照明器具のように取り付けられるのも、映像の使い手からするととても大きなメリットです」(村松氏)
(P.74~77掲載)

【kuːkan Branding & Communicationとは】

第一線で活躍するデザイナー、プロデューサーが手掛けたあらゆる分野の空間デザインを、写真とその空間に込めたつくり手の想いを記事にして紹介。
「商業施設」や「インテリア」、「建築」など分野を特化せず、デザインだけではない、五感に響くリアルな"空間"、そしてブランディングをテーマにした、ほかにはないデザイン情報誌。

「kuːkan Branding & Communication Vol.09」

  • 2017年10月20日発売
  • 発行:株式会社アルファ企画
【メディア情報】空間デザイン専門誌「kuːkan Branding & Communication Vol.09」

ページの先頭へ

かんたんに映像演出ができる!すぐに使える「かんたん演出集」

コンテンツにお困りの方へ!スペースプレーヤーユーザー様向け無料コンテンツ

スペースプレーヤーを使ってみたい方必見!サンプル機貸し出し実施中!

スペースプレーヤーによる空間演出の魅力を東京品川で体感できます!