SmartArchi

コンセプト

▼建築に自由を与える。 | ▼Method | ▼Philosophy | ▼全体の空間を統一して計画する。
スペース
建築に自由を与える。
建築に自由を与える。 イラスト

いま時代は、新しい豊かさの方向性を求めています。
人間を中心として環境、社会、未来にまでも関わっていく建築は、ある意味でその象徴的な課題なのかもしれません。そのなかで、建築を演出し、建築のメッセージを明確化し、同時に人間の感性を動かしていく照明が果たすべき役割は、ますます大きくなっていくことでしょう。

SmartArchiは、照明設計の科学的な方法論、デザイン、そして光の質という3つの視点から、建築の創造性を大きく広げていく照明を開発していきたいと思います。人が感じる空間の明るさ感を数値化し、これまでの照度による照明設計から輝度で考える照明設計という新しい手法を切り開いたFeu(フー)の開発。

LEDのまったく新しい性能を生かしながら、もっとアーティスティックに建築と一体になれるデザイン。そして先進の光学技術を駆使しながら、人の心に豊かさや感動をもたらす光の質。SmartArchiは、ソフトとハードを両翼として、時代が求める快適でエコな光環境を追求していきます。建築のひとつの素材でありながらも、むしろ建築に創造のヒントをもたらす存在でありたいと考えます。

建築に自由を与える。SmartArchi


▼建築に自由を与える。 | ▼Method | ▼Philosophy | ▼全体の空間を統一して計画する。
space
Method 輝度で考える照明設計を中心において。
Method 輝度で考える照明設計を中心において。

省エネを考えながら、いかに効率的で快適な光環境を作っていくか。
間接照明、建築化照明など、多様化する流れをどうとらえるか。パソコンが中心となって作業環境が変わったオフィス空間の照明をどう考えていくか。などなど、これまでの照度による照明設計だけではとらえきれない現実が起きています。私たちはこのことにいち早く着目し、ソフトとハードを両翼として、輝度で考える照明設計という新しい手法を時代に先駆けて進めてきました。

そのソフトのひとつは、人が感じる空間の明るさ感を数値化するFeu(フー)という指標です。また輝度の分散を元に光のメリハリ度を表すV(ヴィー)という新しい指標を開発し、これまで難しかった屋外空間の定量的な雰囲気の設計をも可能にしました。

SamartArchiはこのソフトによる科学的なデータを元に、輝度で考える照明設計を有効に進めていくために、照明の性能を追求してきました。いかに均斉度の高い照射面をつくりだしていくか。いかにグレアレスな光を実現するか。いかに少ない照明で空間の明るさをつくりだしていくか。輝度で考える照明設計という新しい手法を使って、その性能と、空間の照明環境を高いレベルまで向上させる。それが先進のSmartArchiです。


▼建築に自由を与える。 | ▼Method | ▼Philosophy | ▼全体の空間を統一して計画する。
space
Philosophy 4つのこだわり「光」「デザイン」「素材・品質」「空間」
Philosophyイメージ

明るいことが豊かさであると考えられた時代は終わり、いま改めて照明の果たす役割が問われています。人の心に快適さや感動を与える洗練された美しい光。エコを実現しながら、同時に空間の目的に応じて最適な光を提供する機能的な光。

SmartArchiは、照射面と発光面のそれぞれについて、これからの時代に求められる高品位な光を先進の技術で追求していきます。レンズを駆使した高度な光学設計技術によって、小さな光を限界まで高め、LEDの特性を生かした効率のいい明るさを実現。精巧な配光設計技術がもたらす均斉度に優れた高品位な照射面。また反射板表面の鏡面性能を飛躍的に向上させることによって実現した、ストレスのないグレアレスな光。これまで培ってきた技術を積み重ね、光の質を追求していく。それがSmartArchiの哲学です。

またSmartArchiは、建築と一体になるデザインを目指します。
それは創造性に関わる分野でもっとも多くの制約を伴うのが建築であり、その制約を共に乗りこえて、機能的な役割を満たしつつ、建築の創造性を広げていくのが照明デザインの役割だと考えるからです。照明器具としての存在感を過度に主張せず、どこまでもシンプルに。空間における余分な造形要素を削ぎ落とし、上質で洗練されたフォルムに。また照明の最高峰を目指して素材、品質も徹底的に追求。

ディテールにこだわり、建築へのスムーズな収まりにこだわり、そしてネジ一本の存在にまで気を配りながら、高品質を追求する姿勢を貫きます。建築家のイメージに寄り添い、イメージを広げていくSmartArchi。
ひとつの先鋭がここにあります。


▼建築に自由を与える。 | ▼Method | ▼Philosophy | ▼全体の空間を統一して計画する。
space
全体の空間を統一して計画する。
全体の空間を統一して計画する。イメージ

室内空間からパブリックな空間、そして屋外空間にいたるまで、
ひとつの建築物には様々なエリアがあります。
それぞれの目的に合わせた機能や性能をもちながら
同時にひとつの環境として連続性を生み出していくのも、
照明に与えられたテーマです。
SmartArchiは、一貫したコンセプトに基づき、
オフィスなどの室内空間を想定した「Indoor Lighting]
建築外構を想定した「Outdoor Lighting]という
ふたつの製品ジャンルを充実。統一された光のコンセプト、
共有されたデザインテイスト、そして品質のクォリティで、
さまざまな建築空間における統一された照明設計をサポートします。