SmartArchi

Down Lightの特長

グレアをコントロールし、その場にふさわしい光の質を。
SmartArchiのダウンライトは、クオリティの高い光環境をつくるために、
グレアをコントロールして、その場にふさわしい光の質を追求しています。
建築との同化や上質な空間演出を目的とし、反射板の輝度を抑えて極力存在感をなくしました。

Glareless アルミ蒸着鏡面仕上反射板
Glareless アルミ蒸着鏡面仕上反射板

夜景を美しく見せるには、照明器具がガラスに映り込まないよう、
器具の存在を極力抑える必要があります。
SmartArchiのグレアレスダウンライトは、一般のダウンライトと
比べて鏡面性が高い反射板を採用しているため、光が正反射し、
光の映り込みがほとんどありません。そのため、照明器具の
存在感とガラスへの映り込みが抑えられ、本来の夜景を楽しめる、
落ち着いた空間を演出できます。
※約1/2の輝度(光源、反射板形状など同じ条件での比較)

■一般の銀色鏡面仕上反射板との輝度比較
 輝度測定(LED200形ダウンライトφ125で比較)
一般の銀色鏡面仕上反射板との輝度比較輝度測定
■グレア評価実験結果(当社調べ)
グレア評価実験結果(当社調べ)