スタジアム・アリーナを
魅力的に進化

スポーツ施設経営の課題

テレビの普及によって、スポーツはお茶の間で観る時代が続いていました。このためスタジアムへの入場者は減少し、放送されないスポーツやチームは活気を失っていました。しかし近年、スタジアムやアリーナはコト消費の最前線として注目を集めています。さらに、「観るスポーツ」から「参加するスポーツ」へ、さらにスポーツパークに。スポーツ施設は単なる競技場から地域交流施設へと姿を変えています。それに伴い、スタジアム設備も大きく進化しています。

集客

スポーツ施設への来場者が伸びない

スポーツ観戦をする層は頭打ち。新しい層のお客様を呼び込むスポーツ施設が求められています。

稼ぐスタジアム

コストセンターからプロフィットセンターへ

これまでのスポーツ施設は収入の多くを入場料に依存し、観客数が減少すると収益確保が困難でした。このコストセンターを、プロフィットセンターに変貌させる方策が求められています。

省エネ

膨大な電力コストを削減したい

スポーツ施設の照明器具は広い面積を明るく照らすために電力コストも膨大。また、電気代だけでなく、ランプ交換などのコストも課題です。