中国の内装ソリューション

中国に建てられるマンション内装品質のスタンダードをつくりたい。中国の内装ソリューション

お客様の課題

マンションの内装システム化が実現出来る住宅設備メーカーの力がほしい。

中国の新築マンションは、室内がコンクリート打ちっ放しのままの「スケルトン販売」が主流でした。そのため、購入したお客様自身が内装業者を選ぶしかなく、すきま風や水漏れ対策などの施工管理にばらつきがでていました。もっと良質な内装や設備を完備したマンションを提供し、お客様の満足を増やしたい。中国のマンション・デベロッパー企業は、建築と内装に精通した信頼できる住宅設備メーカーの力を必要としていたのです。

パナソニックは、現地内装業者やデベロッパーと合弁会社を設立。建材・設備を部材売りするB to Cから、B to Bへ展開することで、施工後の品質保証も可能にしたのです。

パナソニックは、現地内装業者やデベロッパーと合弁会社を設立。建材・設備を部材売りするB to Cから、B to Bへ展開することで、施工後の品質保証も可能にしたのです。

取り組み

日本の内装品質を中国に輸出する。

躯体と内装を分離してつくれば、マンションの寿命は100年を超えます。日本では躯体と内装を一体として造る方式が主流ですが、パナソニックは柱・床と内装を分ける「スケルトン・インフィル工法」に取り組んできました。内装をモジュール化し、システムとして提供・施工してきたノウハウを中国のスケルトン住宅へ活かすために、パナソニックは現地の内装企業「盛一装飾」と合弁会社を設立し、新築マンションを購入されたお客様のために内装工事を一括して行う取り組みをはじめました。

中国市場のシフト:内装済みの新築が増加。BtoBの内装事業へのニーズも増えている。

中国市場のシフト:内装済みの新築が増加。BtoBの内装事業へのニーズも増えている。

ラグジュアリーだけではない、安心・安全という価値。

室内空気の質に関心が高まる中国で、有機溶剤を使わない内装によりシックハウス症候群を防止する。そんな安心・安全を重視した商品と施工品質の高さは、お客様の信頼を集めるとともに中国のマンション市場で注目を集めました。その取り組みは、やがて中国最大手のデベロッパー「万科集団」との共同事業に発展。富裕層向けのマンションの内装を手がけることになったのです。企画提案から設計、施工、アフターサービスまで一貫して行い、品質を長期保証する。そんな新しいマンションの価値を中国市場につくりあげました。

リビングもキッチンも寝室も、すべての部屋に高品質な内装を提供。

リビングもキッチンも寝室も、すべての部屋に高品質な内装を提供。

施工も行うことで、高品質な内装提供が可能に。

施工も行うことで、高品質な内装提供が可能に。

高品質・低価格で中間所得層に届く。

製品価格を抑え、施工を効率化すれば、コストは削減できる。パナソニックは、日本で積み重ねた実績のもと、中国市場向けのローコスト内装の開発に挑みました。配管ユニットや間仕切りパネルを使った「内装システム化工法」や、住宅設備のシステム化などのノウハウを活かし製造と施工を合理化。工事価格約30%カットを実現しました。高品質なのに低価格という新たなブランド価値を生むことで、パナソニックの品質は、最も需要が見込まれる中間所得層向けのマンションにも届くようになりました。

パナソニック・盛一装飾 上海(有)は、ショウルームもつくり、提案力を強化。

パナソニック・盛一装飾 上海(有)は、ショウルームもつくり、提案力を強化。

効果

内装済みの新築マンションが中国各地に拡がる。

中間所得層のマンション向けに開発したローコスト内装が市場に受け入れられ、リーマンショックで、中国内装業者の約30%が倒産する中、このような厳しい世界不況をものともせず、売上を急速に伸ばし続け、2012年度には約100億円の売上をめざしています。また、他の都市でも日本と同じような内装工事済みの新築マンションの販売数が増加しています。大連では大連三大デベロッパーの一つである億達集団と合弁会社を設立。億達集団とのコラボによりさまざまなプロジェクトが進んでおり、大連ソフトウエアパークもその一つです。大連ソフトウエアパークの中心に位置する広場に隣接して建設された億達・軟景E居は、地上31階3棟からなる単身者用集合住宅。パナソニックは建築設計を担当した日本の設計事務所と連係を取りながら、キッチン、洗面などの住宅設備や内装建材、配線などのインフィル空間を設計し、提供しています。

「棟まるごと」受注を実現した広州のマンション

「棟まるごと」受注を実現した広州のマンション

大連ソフトウェアパーク億達・軟慶E居

大連ソフトウェアパーク億達・軟慶E居

将来のビジョン

アフターサービスの強化で、バリューチェーンを育てる。

中国のマンション市場にアフターサービスを根づかせよう。それが、パナソニックの新たな目標です。保守サービス会社と密接に連携することで、リフォームやメンテナンスの体制を強化。高品質な住宅設備と高精度な内装施工、アフターサービスまで含めたバリューチェーンを展開し、中国の内装にスタンダード品質をつくっていきます。

商品の価値を最大化するバリューチェーン:アフターサービスの強化で、長期的な品質保証に取り組む。

商品の価値を最大化するバリューチェーン:アフターサービスの強化で、長期的な品質保証に取り組む。

点検などアフターサービスを強化し、お客様と長期的なお付き合いを目指す。

点検などアフターサービスを強化し、お客様と長期的なお付き合いを目指す。

用語解説

内装システム化

マンションなどの躯体(スケルトン)の耐用年数は、水廻り、床材・壁材などの内装(インフィル)と比較して非常に長い。このため、スケルトンとインフィルを分けて、躯体はそのままで内装を何度も入れ替えて資産価値を落とさないように開発された工法によって建設される集合住宅がスケルトン・インフィル住宅です。このためには、水廻りの更新の際にも内壁を壊さずにすむように、内装をモジュール化し、容易に更新できるようにシステム化する必要があるのです。

中国の内装ソリューション提供会社

パナソニック・億達装飾工程大連(有)

中国・大連市の大手不動産デベロッパー「億達集団有限公司」との共同出資で設立した、内装ソリューション提供会社です。

パナソニック・盛一装飾上海(有)

中国・上海市に、杭州盛聯装飾工程有限公司との共同出資で設立した会社です。

メールでのお問い合わせ

ソリューションに関する営業お問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします。

PAGETOP

アンケートにご協力ください。

皆様に今後よりサービスを快適にご利用いただけるよう、
ご意見やご感想をお伺いするためのアンケートを実施しております。
皆様の貴重なご意見をお聞かせください。

アンケートに参加する