大連BEST-CITY

パナソニックの最先端環境技術が中国のスマートシティ計画に貢献。大連BEST-CITY

お客様の課題

スマートシティに対応したシステム化された内装や住宅設備が必要。

中国では都市部への人口流入が増加し、都市が抱える交通、水、大気、エネルギーなどの課題が大きくなっています。これに対応するために、中国全土でスマートシティの建設が進んでいます。その特長は、職と住が一体となったプロジェクトであること。この大連BEST-CITYのプロジェクトでは、職を生み出す産業を誘致し、学校や病院等の公共施設も備え、そこで働く人に快適な住居と生活環境を提供することを目指しています。住宅のほとんどを占めるマンションには、システム化された内装や住宅設備が求められています。

パナソニックは、大連三大デベロッパーの一つ「億達集団」と合弁会社を設立。億達が開発するマンションの内装工事と空間提案を手がけ大連のプロジェクトでは、パナソニックグループの商材と商流を一つにまとめる役割を担っています。

パナソニックは、大連三大デベロッパーの一つ「億達集団」と合弁会社を設立。億達が開発するマンションの内装工事と空間提案を手がけ大連のプロジェクトでは、パナソニックグループの商材と商流を一つにまとめる役割を担っています。

大連BEST-CITYのエントランス:約30万人がくらす街への入り口となる。

大連BEST-CITYのエントランス:約30万人がくらす街への入り口となる。

取り組み

エネルギーと空気の質の「見える」化で中国政府のニーズと、住まい手の要望を両立。

スマートシティ建設にあたっては、国全体として低炭素社会実現を目指すという中国政府の強いニーズがあります。エネルギー対策をはじめ、CO2削減のための様々な最先端技術が随所に導入されています。パナソニックは省エネをコンセプトに、マンションや戸建て住宅向けに内装及び照明などの空間提案と、キッチン設備、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、換気設備、薄型テレビなどを提案。これらの設備をネットワーク化し、HEMSと連動させたエネルギーの「見える化」を進めました。その一方で、その地域にくらす人々がスマートシティに期待することは何かを探ることの重要性を感じていました。パナソニックは「中国生活研究センター」によるリサーチや、大連BEST-CITYの販売員、マンション購入者へのアンケートをもとに消費者の困りごとを徹底的に分析。大連の人々は大気汚染に関心が高く、住宅を選ぶ際にも「空気の質や環境」を重要視していることがわかりました。そこでパナソニックは、エネルギーの「見える化」を実現するHEMSに、空気の質の「見える化」を組み込む技術を開発。温湿度センサ、CO2センサを主要な部屋に設置して空気の質をチェック。空気の汚れを見つけ、外気取り入れのアドバイスを行います。中国の現地の人の困りごとを発見し、その解決策を開発し、システムとして現地でつくりあげ提案していく。「快適とエコ」な街づくりを中国全土、さらにはアジア全体へ拡げていきます。
□省エネ/CO2削減
住宅設備、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、テレビなどの省エネ家電を提案。HEMSによるエネルギーマネジメントを提供します。
□空質対策
空気の汚れを感知するCO2センサがHEMSと連動。空質最適化のためのアドバイスを行います。
□セキュリティ
安心・安全な街づくりを実現するために、今後は、大連BEST-CITYの街路照明や監視カメラを提案していきます。

消費電力量をリアルタイムに表示し空質の状態をモニター画面で確認。*画面はイメージです。

消費電力量をリアルタイムに表示し空質の状態をモニター画面で確認。*画面はイメージです。

集合住宅の販売がはじまっている銀杏園のモデルルーム。

集合住宅の販売がはじまっている銀杏園のモデルルーム。

HEMSの仕組みや内装品質をお客様に紹介するモデルルームも開設。

HEMSの仕組みや内装品質をお客様に紹介するモデルルームも開設。

パナソニックの省エネ家電を集めたキッチン。

パナソニックの省エネ家電を集めたキッチン。

ローカーボンまちづくりマニュアル お申し込みはこちら

アンケートにご協力ください。

皆様に今後よりサービスを快適にご利用いただけるよう、
ご意見やご感想をお伺いするためのアンケートを実施しております。
皆様の貴重なご意見をお聞かせください。

アンケートに参加する