感謝農園平井株式会社

広域多拠点農地の気象と生産状況を遠隔監視したい。東北復興ソリューション感謝農園平井株式会社

東北復興の課題

効率的な作業や管理が困難な100箇所以上の点在する農地

献上桃で有名な福島県桑折町で桃やあんぽ柿といった果物やトマトやアスパラなどの野菜を手がける感謝農園平井株式会社は、地域の雇用創出につなげようと2010年に法人化。農家の高齢化が進み耕作放棄地が増加する中、産業と食の要である農業を維持しようと耕作放棄地を積極的に引き受け、現在では100箇所以上の農地で生産を行っています。
広く点在する農地での作業や管理の効率化が大きな課題です。作業面では、害虫に農薬の耐性がつくため農薬散布量を増やさざるを得ず、農薬散布作業の増加が大きな負担になっています。また、管理面では、距離の離れた100箇所以上の農地に出向いて生育状況を確認する必要があるため大変手間がかかるものです。

献上桃として知られる桑折町の桃

献上桃として知られる桑折町の桃

取り組み

「防蛾灯」による減農薬化とICTによる効率的な管理で生産を支援

感謝農園平井株式会社は、照明による防蛾・免疫力強化とICTによる効率的な管理の実証に着手。東北における農業復興支援の一環として、パナソニック東北復興ソリューションプロジェクトが協力しています。
害虫や病気を運んでくる蛾を防ぐために、防蛾灯「イエローガード」を桃園に10 本、ビニールハウスに3 本導入。また、生育状況をリアルタイムで確認するため、ウェブ監視カメラを桃園に1台、ビニールハウスに1台導入するとともに、環境データをモニタリングするために、温湿度、土壌水分などの環境計測センサーを桃園とビニールハウスに設置し、ウェブを介して計測データを収集し、蓄積・見える化をエコサスで行うフィールドサーバーシステムを導入しました。
防蛾灯「イエローガード」による減農薬化で、作業を抑えながら環境にやさしく高品質な食物の生産が見込まれる中、ウェブ監視カメラとフィールドサーバーシステムによる遠隔監視で作業や管理の効率化が期待されています。さらに「ICTにより蓄積したデータを活用して『カンと経験』から『数値』にもとづいた生産を行うことが可能になれば、経営が安定する。また、ICTに敏感な若者が農業に興味を持ってくれることで、農業が発展するのではないか」と大きな期待を寄せる平井國雄様です。

ウェブ監視カメラ

ウェブ監視カメラ

環境計測センサー

環境計測センサー

エコサスでの「見える化」

エコサスでの「見える化」

防蛾灯「イエローガード」

防蛾灯「イエローガード」

アンケートにご協力ください。

皆様に今後よりサービスを快適にご利用いただけるよう、
ご意見やご感想をお伺いするためのアンケートを実施しております。
皆様の貴重なご意見をお聞かせください。

アンケートに参加する