日本橋再生計画

日本橋を再生するために将来の美しい景観を皆で共有したい。都市再生ソリューション日本橋再生計画

お客様の課題

街を再生する合意を得るために将来の景観が誰にでもわかるようにしたい

徳川家康は江戸に幕府を開いた際、この地を交通の中心とするために日本橋を架け、ここを東海道、中山道など、五街道の起点と制定しました。日本橋は全てのモノが江戸城の前に集まるように綿密に設計された計画都市で、金融、商業、物流、娯楽、文化の中心地として大いに賑わいました。
日本橋に三井越後屋呉服店が誕生してから330年あまり、この地は三井グループと深い関わりの中で発展してきました。
現在、この日本橋地域を活性化し、新たな魅力を創造するプロジェクト「日本橋再生計画」が、三井不動産株式会社を総合ディベロッパーとして進められています。
このプロジェクトは「残しながら、蘇らせながら、創っていく」がコンセプト。商業エリアを再開発することで賑わいを取り戻すための、官民地元が一体となった活動が進んでいます。
日本橋では古くから地域の団体がおられ、日本橋をもり立てる活動をされています。たとえ自社ビルの建て替えであっても、老舗を含めた日本橋地区の多くの人びとの合意が必要だといいます。
ここで、官民一体となった街づくりを進めるには、お互いが理解し合える仕組みが必要でした。

中央通り沿いに続く、高さ31mのスカイライン。右端は日本橋三井タワー、左側は日本橋室町野村ビル。<br />昭和38年まで、建物の高さは31m(100尺)に制限されていた

中央通り沿いに続く、高さ31mのスカイライン。右端は日本橋三井タワー、左側は日本橋室町野村ビル。
昭和38年まで、建物の高さは31m(100尺)に制限されていた

取り組み

環境計画支援VRによって将来の街並を創り出す

日本橋再生計画を進めるにあたって、大きな役割を担ってきたのがパナソニックの環境計画支援VR。街を蘇らせるとどうなるのか、創るとどのような景観になるのか。プロジェクトをあたかもそこにいるかのように実感できるため、地域が一体となる合意形成に大きな力を発揮してきました。
10年後、20年後、次の世代にどのような日本橋を残せるのか、VR空間で未来を共有することが可能になったのです。
日本橋再生計画の一翼を担う主軸プロジェクトが、現在進行中の「室町東地区開発」。
地権者の異なる5つの街区が一つの都市再生特区の対象となったプロジェクト(全街区敷地面積:11,900m²)で、街区を取り囲む4つの通りが持つ土地の歴史や記憶が織り込まれたプランが計画されています。
多彩な表情を見せるこの街区には、地域最大級のオフィスビルや多彩な商業施設に加え、街の賑わいと生活感を取り戻すための賃貸住宅も組み込まれています。
日本橋には重要文化財に指定された三井本館があり、三越、日銀と並ぶ街並みがあります。
メインストリートである「中央通り」では、両側の建物の低層部高さを100尺(約31m)に抑え、100mを越える高層部をセットバックさせることで、スカイラインを意識した統一感のある景観が創り出されています。
また、千年以上も日本橋室町を見守り続けた福徳神社を再建し、神社への参道となる石畳の「仲通り」の周囲には江戸情緒あふれた賑わい施設を整備する計画も進んでいます。
さらに、三井本館と三越本店の間にある桜並木を延伸し、「江戸桜通り」に桜並木を再現することも予定されています。
これらの複合的な将来構想の計画ひとつひとつ、あるいは街並みが全体としてどの様に形成されるかについても、VRを活用し、長期にわたり確認や検討が進められています。

日本橋の景観を維持するため、VRでもスカイライン等の検証が行われた

日本橋の景観を維持するため、VRでもスカイライン等の検証が行われた

日本橋室町野村ビル

日本橋室町野村ビル

室町東三井ビルディング(COREDO室町)

室町東三井ビルディング(COREDO室町)

これからの展望

新しい日本橋の景観を創造するために

架橋100年を迎えた国の重要文化財でもある日本橋が抱える大きな課題の一つに、首都高速道路があります。
1964年の東京オリンピック開催の際に、用地取得の必要がない理由から川の上に建設されましたが、建設後50年を迎えて老朽化が著しい首都高速道路の移設が検討されています。
橋の上空を覆う高速道路が撤去されれば、どのような素晴らしい景観が現れるのでしょうか。
これにより、活力ある街並みが創り出せるのではないかと、地域の期待は膨らんでいます。

青空を取り戻した日本橋のイメージ(VR)

青空を取り戻した日本橋のイメージ(VR)

ローカーボンまちづくりマニュアル お申し込みはこちら

アンケートにご協力ください。

皆様に今後よりサービスを快適にご利用いただけるよう、
ご意見やご感想をお伺いするためのアンケートを実施しております。
皆様の貴重なご意見をお聞かせください。

アンケートに参加する