ウェスティン北京金融街

客室の省エネと顧客満足度の向上を両立できないか。ホテルのエネルギーソリューションウェスティン北京金融街

お客様の課題

顧客満足度を保ちながら、消費電力量30%を削減。

ウェスティン北京の運営会社スターウッド・ホテル&リゾートグループは、環境貢献に積極的なホテルチェーンとして業界を牽引しています。ウェスティン北京は、消費電力量30%削減という目標の達成に向け、具体的な省エネ策の創出を迫られていました。客室の室温設定や照明の使い方は宿泊客が決めるもので、省エネを強いることはできません。宿泊客自らが省エネに取り組み、顧客満足度もブランドイメージも高められる方策の追求が課題となりました。

パナソニックは、ウェスティン北京と一体となってプロジェクトを推進。ここでの取り組みは、スターウッド・ホテル&リゾートグループの系列ホテルへの展開も予定されています。

パナソニックは、ウェスティン北京と一体となってプロジェクトを推進。ここでの取り組みは、スターウッド・ホテル&リゾートグループの系列ホテルへの展開も予定されています。

取り組み

個々の客室の消費電力量を計測し、電気の使われ方を調査。

宿泊客の電気の使い方を知らなければ、具体的な省エネ策を立てることはできません。従来は把握が難しかった客室ごとの電力消費量を調査することからはじめました。客室にエコパワーメータを設置して、チェックインからチェックアウトまでの消費電力を計測。電気の使われ方を「見える化」した結果、観光目的で宿泊するお客様は、普段の生活よりも電気を使い、なかには照明を全点灯したまま過ごすお客様がいることもわかりました。これらの調査をもとに、客室の消費電力量の基準値を割り出すことができました。

ウェスティン北京金融街

ウェスティン北京金融街

顧客満足度と省エネ効果を高める「Green Room」を考案。

客室の省エネを推進したいが、顧客満足度を下げてはならない。そこで、ホテル側と共同で、省エネに協力した宿泊客がメリットを受けられるサービスを考案しました。エコパワーメータを設置した47の客室を「Green Room」と名づけ、宿泊を申し込めば宿泊中の消費電力量を計測。目標基準値を下回るとポイントがたまり、系列ホテルでの無料宿泊や部屋のアップグレードに利用できます。5つの客室で公開実験を行ったところ明らかな効果が得られ、正式な実施がスタートしました。

消費電力量のリアルタイム表示と照明・空調の一括制御を実現。

ウェスティン北京の方は語ります。「Green Roomの宿泊客自らが照明を省エネモードに切り替えることができれば、省エネをもっと達成できます。しかし、照明スイッチは客室の随所にあり、切り替え操作が煩雑になる。そこで、全照明をタブレット端末で操作できないかと考えたのです。」新しく開発したGreen Room Systemでは、客室に備え付けの端末で、照明や空調の操作が可能なほか、消費電力量をリアルタイムで表示。さらに、遠隔からの使用状況の監視や照明制御も行えます。

サーバにアクセスすれば、各部屋の電気設備の使用状況監視やコントロールも可能。

サーバにアクセスすれば、各部屋の電気設備の使用状況監視やコントロールも可能。

客室内に設置されたコントローラボード。

客室内に設置されたコントローラボード。

タブレット端末でリアルタイムに消費電力量をチェックできる。

タブレット端末でリアルタイムに消費電力量をチェックできる。

将来のビジョン

宿泊客の好む室温や点灯パターンを記録し、よりきめ細かなサービスへ。

現在、Green Room Systemの実証実験を10室で進行中。大幅な省エネを実現できることがわかりました。「消費電力量がリアルタイムでわかるため、省エネをゲーム感覚で体感できるとお客様から好評です。次のステップとして、Green Room Systemに記録したデータからお客様の好む室温や点灯パターンを分析し、次回の客室環境に再現するサービスを考えています。また、ハウスキーパーでも使えるようインターフェースに磨きをかけていきたい。」とウェスティン北京の方は語ります。

省エネと顧客満足度の向上を両立。

省エネと顧客満足度の向上を両立。

さらなる拡がり

太陽光発電システムと組み合わせたリゾートホテル向けのGreen Roomへ。

ウェスティン北京での取り組みは、スターウッド・ホテル&リゾート傘下の各ホテルから注目され、グループ内での水平展開が検討されています。また、ジャマイカを拠点にリゾートホテルを運営する「サンダルズ・リゾートグループ」では、コテージ形式の客室の屋根を活かし、太陽光発電システムとGreen Room Systemを組み合わせて導入。電気設備を遠隔監視・集中制御しながら太陽光エネルギーを活用することで、省エネの実現を目指します。パナソニックは、世界各地のニーズに最適なエネルギーソリューションを拡げていきます。

ジャマイカのリゾートホテル「サンダルズホテル」

ジャマイカのリゾートホテル「サンダルズホテル」

コテージの屋根に98枚の太陽光パネルを設置。

コテージの屋根に98枚の太陽光パネルを設置。

シティホテルのソリューションをリゾートホテル向けに最適化。

シティホテルのソリューションをリゾートホテル向けに最適化。

用語解説

Green Room System

客室内の照明や空調設備を、宿泊客が操作するタブレット端末や、ネットワークに接続された、ホテル管理者のPCから制御することを可能とし、客室内における快適性とホテルのエネルギーマネジメントを支援するシステムです。

コントローラボード

客室の照明や空調設備などを一括制御する装置。遠隔からの制御や、エコパワーメータの使用による消費電力量の監視も可能です。この装置に無線ルータを接続することで、タブレット端末による消費電力量の表示や客室内機器の一括操作が可能になります。

エコパワーメータ

機器や設備の消費電力量や電力削減量をリアルタイムで計測できる小型簡易電力計。機器や設備、部署ごとなど1回路単位の計測から、複数回路用にシステムを拡張でき、さらに、センサによる水量や温度、エア流量などの計測値も入力できるタイプまで、ラインナップを揃えています。見える化ソフトをダウンロードすれば、月・日・時間ごとの計測値のグラフ表示も可能。オフィスや病院、工場、レストラン、学校など、さまざまな施設で省エネ活動を支援します。

ウェスティン北京金融街で使用されている製品

アンケートにご協力ください。

皆様に今後よりサービスを快適にご利用いただけるよう、
ご意見やご感想をお伺いするためのアンケートを実施しております。
皆様の貴重なご意見をお聞かせください。

アンケートに参加する