納入事例集物件詳細:東京工業大学(すずかけ台キャンパス)B1・B2棟

大学の研究室の電源としてファクトラインを採用

建物分類 学校・教育施設
都道府県 神奈川県

東京工業大学は創立から130年を超える歴史を持つ国立大学であり、日本最高峰の理工系総合大学です。
そのキャンパスの一つである、緑豊かな自然に囲まれたすずかけ台キャンパスの研究室や作業場に、ファクトラインとリーラーコンセントが採用されました。

  • 電設資材

納入事例レポートPDFダウンロード

教室

「製作工房室(Fabrication Laboratory)」
天井にファクトラインを設置し、リーラーコンセントを取り付けています。
天井から給電することで床に配線がなく、コードにつまづく心配をせず作業に集中することができます。

  • 電設資材

教室

白を基調としたリーラーコンセント。
周囲になじむ色合いです。

  • 電設資材

教室

「メイカースペース(Maker Space)」
コンセントは可動式で、レイアウトに合わせて必要な場所に位置を変えることができ便利です。

  • 電設資材

教室

天井からの電源取り出しで自由度が広がるため、学生や指導される先生の皆様からご好評を頂くとともに、他の箇所への導入もご要望頂いています。

  • 電設資材