省施工のPLCアダプター採用で、監視カメラ設置工事の工期短縮が実現

建物分類 交通施設
都道府県 大阪府
施主 近畿日本鉄道株式会社
電気工事 近鉄電気エンジニアリング株式会社

近畿日本鉄道株式会社様で、大阪阿部野橋駅ホームの監視カメラ設置にあたり、「[HD-PLC]対応 PLCアダプター」が採用されました。
同社では当初、駅ホームの昇降式ロープ式ホームドア設置の際、それにより生じる死角のために、乗降するお客様の安全確認が困難になると予想されました。
そこで監視カメラを複数台設置し、駅務室でホームの様子を確認できるよう、ネットワークの構築を検討されました。
しかし映像を送るためのLAN工事を、電力線の敷設とともに全長300mにわたって行うのは非常に大変です。
「もっと簡単に施工できる情報配線はないか」とお困りであったところ、単相3線の電力線を利用して通信する[HD-PLC]対応PLCアダプターをご紹介し、ご採用いただきました。
通常は既設の電力線を活用できるPLCアダプターですが、「より多くの映像データを送信できるようにしたい」とのご要望から、送信専用の電力線を新たに敷設。
「それでもLAN配線の敷設に比べて簡単に、しかも短工期で工事ができました」と、省施工で工事ができることをご体感いただきました。

  • 電設資材

採用商品

管理室・制御室

監視カメラの映像を駅務室で確認できるようディスプレイを設置しています。
ホームに設置した監視カメラの映像は、PLCアダプターを設置して電力線を活用し、駅務室に送信しています。(PLCアダプターはディスプレイの左側)

  • 電設資材

採用商品

管理室・制御室

ディスプレイの左側に設置したPLCアダプター。
屋内専用コンセントタイプ(WPN7011)をマスター(親器)として設置しています。

  • 電設資材

採用商品

改札・搭乗口・ホーム

約200mの駅のホームではホームドアを設置していましたが、死角ができるため、各所に監視カメラを取り付けました。
各監視カメラの設置場所と駅務室のディスプレイとの間は、ホーム上に映像データ送信用の電力線を配線しています。

  • 電設資材

採用商品

改札・搭乗口・ホーム

監視カメラの上部にPLCアダプター設置用のボックスを設けました。
内部はコンセントを設置し、コンセントタイプのPLCアダプターを取り付けています。

  • 電設資材

採用商品

改札・搭乗口・ホーム

ホーム上の梁にPLCアダプター設置用のボックスを取り付けているところもあります。

  • 電設資材

採用商品

改札・搭乗口・ホーム

ボックスの内部です。
PLCアダプターをターミナル(子器)に設定し、監視カメラとはLANケーブルで接続しています。
PLCアダプターで受け取ったカメラの映像は、ここから電力線を通して駅務室に送られています。
なお、LANケーブルの余長もボックス内に収納しています。

  • 電設資材

採用商品