ホテルの防災設備をリニューアル。管理・運用がわかりやすく迅速な対応が可能に。

建物分類 宿泊施設
都道府県 大阪府

地上11階建て、客室300以上を誇るホテルコンソルト新大阪は、年間を通じて多くのお客様にご利用いただいているホテルです。
2018年のリニューアルに際し、お客様の安全第一の観点から防災設備のリニューアルに注力、高機能の自動火災報知設備「アドバンスP-1シリーズ」を採用されました。
万が一の際にも安全かつ速やかにお客様に対応できる自信がスタッフのモチベーションを高め、上質な接客に結びついています。

  • 電設資材

採用商品

管理室・制御室

バックヤードに設置された防災設備「アドバンスP-1シリーズ」。
【発報場所表示機能】をはじめとする多彩な機能で、万が一の火災発生時に備えます。

  • 電設資材

採用商品

管理室・制御室

スタッフの方々が最も有効性を感じている【発報場所表示機能】。
発報時、液晶画面に「部屋番号」と「部屋詳細」が表示されます。
火元を早急に特定することができ、迅速な対応が可能です。

  • 電設資材

採用商品

管理室・制御室

ガイダンス表示に従うだけの簡単操作。
省力化に役立つとともに、防災設備が身近な存在に感じられ、スタッフの防災意識も高まりました。

  • 電設資材

採用商品

管理室・制御室

過去の発生履歴を液晶表示で確認できる【履歴表示機能】。
「感知器発報時」の履歴画面。

  • 電設資材

採用商品

管理室・制御室

過去の発生履歴を液晶表示で確認できる【履歴表示機能】
「復旧時」の履歴画面。

  • 電設資材

採用商品

客室

自動試験機能付の定温式スポット型感知器。
応答性に優れたサーミスタ(半導体)により、火災の早期発見と非火災報の低減が図れます。
環境変化などにも強く、安定した検知性能を発揮します。

  • 電設資材

採用商品

客室

各客室に熱感知器を設置し、安全面に配慮されています。

  • 電設資材

採用商品