納入事例集(パナソニックのLED)物件詳細:藤女子大学北16条キャンパスチャペル棟

建物分類 学校・教育施設
都道府県 北海道
施主 藤女子大学
設計 三菱地所設計
施工 大林組
電気工事 三共電気
竣工 2018年09月

本施設は、藤女子大学キャンパスの再整備の一環として、2017年に竣工した新校舎に続き、隣接した敷地内に新たに計画された創立以来の念願のチャペル棟です。本大学はカトリックミッションのドイツ・殉教者聖ゲオルギオのフランシスコ修道会をその設立母体としている北海道唯一の四年生大学です。歴史ある大学の風土に相応しい重厚かつ神秘的な内装空間と調和した照明設計を実現しました。

  • 照明器具

外観・ファサード

ライトアップ

外部からのライトアップにより十字架のスリットを照らし、内照式とは異なる淡く柔らかな光をあてることで、華美にならない落ち着いた雰囲気を演出しています。

  • 照明器具

採用商品

チャペル

ダウンライト

中央のキリスト像を上部吹抜け空間からユニバーサルダウンライトで光を落とすことで照明器具の存在を消し、幻想的で神々しい雰囲気を演出しています。

  • 照明器具

採用商品

チャペル

ダウンライト

1,2階(吹抜け)大聖堂はLEDダウンライト(3000K、4145lm、50.8W、Ra85)とLED間接照明(3000K、2640lm、22.0W、Ra83)にて構成され、机上面平均照度約500lxを確保しています。壁面の一部は足元からライトアップするため床面にLED間接照明(3000K、1320lm、12.0W、Ra83)を乳白ガラス下部に設置し、グレアを抑えながらも淡く柔らかな演出へ導きます。

  • 照明器具

採用商品

チャペル

ダウンライト

大聖堂のキリスト像への光は昼光が利用できるようトップライトを設けると共に夕方から日没後は2階吹抜けからLEDユニバーサルダウンライト(4000K、3435lm、41.6W、Ra85)により、日中と変わらず神々しい光が舞い降りる演出を行っています。

  • 照明器具

採用商品

階段・通路・エスカレータ

ダウンライト

壁際にグレアレスダウンライトを配置し、壁面への光を強調しています。光のスカラップにより緊張感を残しつつも一定のリズムを空間に与えています。

  • 照明器具

採用商品

多目的室・談話室

ダウンライト

意匠的な天井の構造の合わせ、グレアレスダウンライトにて照度400~500lxを確保しています。R形状の連続的な壁面にもウォールウォッシャーダウンライトにより、均一な光の壁を演出しています。

  • 照明器具

採用商品