周囲の環境に馴染むよう前面は低く抑え、2階から1階までの連続した大屋根とし、そこに太陽光発電システムHITシリーズを設置。また、テクノストラクチャーの梁の強さを活かし、下に柱を出さずに屋根を1.6m持ち出させています。季節によって太陽の光を遮ったり取り込んだりするための工夫です。外壁材には、光触媒をコーティングして耐候性を高めた、光セラを使用。

  • 太陽光・蓄電
  • 住宅設備・建材