スクエアシリーズ スクエア光源タイプ グレアセーブ光源ユニット NEW

スクエアシリーズ スクエア光源タイプ グレアセーブ光源ユニット

ピラミッドプリズムで方向性なく、まぶしさ抑制

ピラミッドプリズムで方向性なく、まぶしさ抑制

光源の輝度を抑制

グレアの原因となりやすい横方向への光を抑えつつ、下方向に集めることで必要な照度を確保します。
光源の輝度を抑制
比較条件 : 設置台数24台、室空間10.8m×7.2m×天井高さ3.5m 床上0m/反射率:天井50%、壁30%、床10% 保守率:蛍光灯0.69 LED器具0.77

まぶしさを抑えたい空間におすすめ

まぶしさを抑えたい空間におすすめ

既存のルーバータイプと同等のまぶしさ

既存のマルチコンフォート15タイプと同等のグレア分類を実現。
組み合わせ
※グレア分類の詳細ついては、P.32をご参照ください。
※上記は、埋込XL373LWV LA9と埋込XLX160UKN LA9の比較の場合です。
※グレア分類は、光源ユニットの明るさタイプ、光色、組み合わせる本体によって異なります。
※器具の組み合わせごとのグレア分類の詳細については、下記表をご参照ください。

グレアセーブ光源ユニット(昼白色)と本体を組み合わせた場合のグレア分類一覧

組み合わせ