宿泊施設 客室に合わせた、設備選びを

ホテルや旅館では、車いすのゲストがくつろげる空間設計や水廻り設備の導入など、
バリアフリーへの対応が避けては通れない重要なトピックになってきています。
あらゆるゲストをお迎えでき、リピートを後押しするための設備選びを目指して
安心とくつろぎの要となる水廻りを中心にご提案します。

01

和テイストからモダンデザイン
まで。客室のイメージに合わせた
デザイン性の高いバスルームを

直線的でモダンなデザイン。
照明で変わる空間印象

余計なものをなくしたシンプルなデザイン。夜は暖色で照度を落として
安眠を誘い、朝は白く明るい光で目覚めを促すことも。

直線的でモダンなデザイン。照明で変わる空間印象

シャワールームを設けるという提案。
水廻りとのセパレートで広がる可能性

ユニットバスルームではなくシャワールームを採用することにより、
客室出入り口の空間を広く、開放感あふれる印象にすることが可能です。

シャワールームを設けるという提案。水廻りとのセパレートで広がる可能性

バスルームづくりで、客室の在り方は大きく変わる

“バスルームを楽しむ客室空間”が宿泊施設の個性となることも。
上質なバスルームと大開口の窓、全身を心地よく刺激する
「リゾートバブル」などを組み合わせた空間設計がおすすめです。

バスルームづくりで客室の在り方は大きく変わる

傾斜や梁がある場所にも対応。空間設計の幅が広がる

構造上のさまざまな制約も各種オーダー対応で、
最新のシステムバスが導入可能です。
旅館などの既築施設の改築時などにも提案しやすくなります。

傾斜や梁がある場所にも対応でき、空間設計の幅が広がる

商品紹介

02

“バリアフリー法”に対応した
客室づくりをサポート。
パナソニックだけの
「アクアハート」

バリアフリー設計とデザイン性を両立

ご高齢・障がいのある方の体に負担の少ない設計はもちろん、
木目柄やアクセントパネルなどで空間のイメージに合わせた
上質な浴室をご提案します。

バリアフリー設計とデザイン性を両立

段差や有効幅員は国の水準以上

浴室内段差、出入口有効幅員(※1216サイズ除く)ともに
国の水準を上回るバリアフリー仕様。
安心して利用でき、顧客満足の向上が見込めます。

段差や有効幅員は国の水準以上

車いす利用者にも十分な浴室広さ

車いすの利用者がスムーズに移動できるよう
洗い場に直径1500㎜の回転スペースを確保 (1624・2024サイズ)。
介助入浴にも十分な広さです。

車いす利用者にも十分な浴室広さ

配慮が行き届いた洗面商品もラインアップ

洗面カウンター下のスペースに座って膝が入るよう
設計された洗面化粧台。木目調は建具との相性も良く、
室内インテリアにも合うように配慮されています。

配慮が行き届いた洗面商品もラインアップ

商品紹介

03

最新設備による高い清潔性で
ゲストにもスタッフ様にも
大きなメリット

トイレでの接触を最小限にすることで
清掃時間の短縮にも貢献

自動でフタを閉じて洗浄する機能など、
ゲストがなるべく触れずにすむものにすると清潔が維持でき、
清掃の手間の削減にもつながります。

トイレでの接触を最小限にすることで清掃時間の短縮にも貢献

室内の菌と
強いニオイ対策も

客室内のニオイ残りが気になる場合などにも効果を発揮する
空間除菌脱臭機。次亜塩素酸による空気の洗浄と脱臭機能は、
お客様にも喜ばれます。

室内の菌と強いニオイ対策も

商品紹介

導入事例はこちら

もっと見る

補助金アドバイスや設計サポートも。
お気軽にご相談・お問合せください。