納入事例集 物件詳細: 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

InternetExplorer11 (以下 IE11)をお使いの方へ
本サイトはIE11のご利用は可能ですが、閲覧・動作に支障が生じる場合がございます。
Microsoft EdgeGoogleChromeのご利用をお願いいたします。

事例を検索する

閉じるボタン
  • 建物分類
    美術館・博物館・図書館
  • 地域
    指定なし
  • 部位
    指定なし
  • 採用商品
    指定なし
  • 竣工年・
    オープン年
    指定なし
  • キーワード
  • 美術館・博物館・図書館
  • 神奈川県
  • 展示場・ショールーム
  • 外観・ファサード

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

川崎市多摩区に住み、数多くのまんがを描いた藤子・F・不二雄氏。氏の作品世界やメッセージを原画などを通じて、幅広い世代に伝えていく文化施設として誕生しました。環境に配慮し、LED照明や太陽光発電を採用されました。

展示場・ショールーム

大切な作品を光で傷めないよう、展示室のスポットライトにはLED照明をご採用。天井のスリットに器具がおさまるよう、フードとアームはコンパクトに加工しています。作品ごとに照度制限があるため、個別調光機能付のLEDスポットライト(特注品)を選定されました。
展示室に採用した個別調光機能付LEDスポットライト(特注品)は、Ra92の高演色タイプ。温白色のニュートラルな光で照明し、作品の色を忠実に再現します。フードとディフュージョンレンズでグレアを抑えつつやわらかく照明し、心地よく作品鑑賞できる空間設計をおこないました。

展示場・ショールーム

棚のスペースが小さいこと、高所であることを考慮し、薄型でメンテナンス性の高い薄型LEDダウンライト(特注品)54台を採用されました。

外観・ファサード

太陽光発電を採用され、創エネにも取り組まれています。

建物分類
美術館・博物館・図書館
都道府県
神奈川県
施主
株式会社 藤子・F・不二雄プロ
設計
日本設計株式会社
乃村工藝社
竣工
2011年04月
特徴
川崎市多摩区に住み、数多くのまんがを描いた藤子・F・不二雄氏。氏の作品世界やメッセージを原画などを通じて、幅広い世代に伝えていく文化施設として誕生しました。環境に配慮し、LED照明や太陽光発電を採用されました。
採用商品

照明

  • 特注品