InternetExplorer11 (以下 IE11)をお使いの方へ
本サイトはIE11のご利用は可能ですが、閲覧・動作に支障が生じる場合がございます。
Microsoft EdgeGoogleChromeのご利用をお願いいたします。

事例を検索する

閉じるボタン
  • 建物分類
    指定なし
  • 地域
    指定なし
  • 部位
    指定なし
  • 採用商品
    指定なし
  • 竣工年・
    オープン年
    指定なし
  • キーワード
  • 医療・福祉施設
  • 広島県
  • エントランス・ロビー・EVホール
  • 多目的室・談話室
  • その他
  • 住居
  • 外観・ファサード

あけぼの寿老園

高齢者の在宅福祉支援と居住の場として計画された建物で、1F:デイサービス、2F:ショートステイ、3F、4F:サービス付高齢者住宅の施設で構成されています。

エントランス・ロビー・EVホール

【ショートステイ デイサービスのエントランスギャラリー】

デイサービスに向かうエントランスギャラリーには意匠性の高いソフトライトを配置し、壁面には展示物を美しく見せるために美光色ユニバーサルダウンライトを採用しています。

多目的室・談話室

【デイサービス 機能訓練室・食堂】

デイサービスの主要諸室である機能訓練室・食堂には、お年寄りが心地よく過ごせるよう、柔らかな光の間接照明を計画しました。その周辺に意匠性の高いソフトライトとペンダント照明をアクセントとして配置しています。

その他

【静養室】

デイサービスを利用するお年寄り向けの静養室です。体調が優れない方がゆっくりと休めるように照度を低めに設定するとともに、光源が直接目に入らないように枕元にコーニス照明、通路にはケアサポートライトを採用しています。

住居

【ショートステイ 4人室】

4人室でありながらも個人のプライバシーを確保するため、各々にペンダント照明を計画しました。取付け高さは他のベッドから見えないように設定しています。また、通路には夜間点灯してもベッドから光源が見えないケアサポートライトを採用しています。

多目的室・談話室

【ショートステイ 機能訓練室・食堂】

柔らかな雰囲気で落ち着いたイメージとするとともに、矩形ではないこの部屋に方向性を持たせない円形の照明器具を採用しました。

住居

【サービス付き高齢者向け住宅 住戸】

枕元に間接照明、部屋全体にはダウンライトを設けたシンプルな計画としました。光色は3500Kと明るめの印象にしています。

多目的室・談話室

【サービス付き高齢者向け住宅 食堂】

居住の場として利用されることから、間接照明として計画することで落ち着いた雰囲気としました。また、照度確保のため、その周辺にダウンライトを配置しています。

外観・ファサード

看板の照明には2台のスポットライトを用いています。750形スポットライト1台は看板文字上部、350形スポットライト1台は看板文字下部を照らしてバランスの取れた照射となり、拡がる光で90度横の壁面も照射されることで壁全体を光が柔らかく包みこんでいます。

建物分類
医療・福祉施設
都道府県
広島県
施主
社会福祉法人 寿老園老人ホーム
設計・監理
株式会社地域総合設計
設備設計
株式会社アイ・シー・エム
施工
株式会社藤木工務店
電気工事
ヱビス電工株式会社
竣工
2015年06月
特徴
高齢者の在宅福祉支援と居住の場として計画された建物で、1F:デイサービス、2F:ショートステイ、3F、4F:サービス付高齢者住宅の施設で構成されています。