納入事例集 物件詳細: 西戸山タワーホウムズ

InternetExplorer11 (以下 IE11)をお使いの方へ
本サイトはIE11のご利用は可能ですが、閲覧・動作に支障が生じる場合がございます。
Microsoft EdgeGoogleChromeのご利用をお願いいたします。

事例を検索する

閉じるボタン
  • 建物分類
    指定なし
  • 地域
    指定なし
  • 部位
    指定なし
  • 採用商品
    指定なし
  • 竣工年・
    オープン年
    指定なし
  • キーワード
  • 集合住宅
  • 東京都
  • 駐車場・駐輪場
  • バックヤード・シャフトスペース
  • 管理室・制御室

西戸山タワーホウムズ

既設の電力線を活用!PLCアダプター採用で、大がかりな工事なしに通信環境を改善しました

西戸山タワーホウムズ様で、地下フロアと管理事務所との通信に「HD-PLC」対応PLCアダプターをご採用いただきました。
こちらのマンションでは地下駐車場に自動車用充電スタンドを設置し、利用状況のデータを1階の管理事務所に送るシステムを検討しておられました。
当初は無線LANや4Gでの通信を予定していましたが、「躯体で電波がさえぎられ、通信が途切れる」「駐車場の出入り口がらせん状のスロープになっていて、電波がうまく中継できない」「通信を改善するために何度も現場での調整が必要になる」など、コンクリートに囲まれた駐車場から地上の管理事務所への通信は不安定でした。
一方、有線LANの場合では配線用の穴あけ工事を新たに行う必要があり、コンクリートの躯体に配線孔をあける工事も、工期や費用の面から困難でした。
そこで、既存の単相3線の電力線を利用して通信する「HD-PLC」対応PLCアダプターをご採用されました。
電力線で通信することにより、あらたな貫通工事が不要となっただけでなく、コンクリートの躯体や駐車場の構造による電波の遮断もなくなり、安定して通信を行えるようになりました。

駐車場・駐輪場

【地下駐車場】
駐車場はコンクリートで囲まれています。
さらに、出入り口部分が螺旋状のスロープになっているため、無線LANでは電波が届きにくくなっていました。

駐車場・駐輪場

【地下駐車場】
利用状況のデータは、自動車用充電スタンドと同一フロア内の無線LANアクセスポイント(画像中央上)に送られます。
ボックス(画像中央下のクリーム色のボックス)に納めたPLCアダプター(子器・コンセントタイプ)を介して、電力線で地上の管理事務所に送ります。
無線LANアクセスポイントとPLCアダプターは有線LANで繋がれています。

駐車場・駐輪場

【地下駐車場】
ボックスの中には「HD-PLC」対応PLCアダプター(子器・コンセントタイプ)を納めています。
このアダプターからは電力線を通して、管理事務所へデータを送っています。

駐車場・駐輪場

【地下駐車場】
駐車場の分電盤に中継器(子器)を設置しています。(分電盤内右上)
分岐ブレーカーにPLCアダプターを接続しています。

バックヤード・シャフトスペース

【キュービクル】
棟によっては地下駐車場から管理事務所までの距離が長く、通信速度が遅くなったり、届きにくくなります。
そのため、配線経路上の途中に中継器(子器・端子台タイプ)を設置し、通信状況を改善ました。
こちらのマンションではキュービクルにも中継用のPLCアダプターを設置しています。(画像中央)

管理室・制御室

【1F 管理室・集会室】
管理事務所の分電盤内にも中継用のPLCアダプター(子器・端子台タイプ)を設置しました。(ブレーカー右)

管理室・制御室

【1F 管理室・集会室】
集会室のコンセントにPLCアダプター(親器・コンセントタイプ)を設置しました。(右下)
地下駐車場のPLCアダプター(子器・コンセントタイプ)からここまでは電力線で通信を行っています。
このアダプターからルータにはLANケーブルで接続しています。

建物分類
集合住宅
都道府県
東京都
施主
西戸山タワーホウムズ管理組合
特徴
西戸山タワーホウムズ様で、地下フロアと管理事務所との通信に「HD-PLC」対応PLCアダプターをご採用いただきました。
こちらのマンションでは地下駐車場に自動車用充電スタンドを設置し、利用状況のデータを1階の管理事務所に送るシステムを検討しておられました。
当初は無線LANや4Gでの通信を予定していましたが、「躯体で電波がさえぎられ、通信が途切れる」「駐車場の出入り口がらせん状のスロープになっていて、電波がうまく中継できない」「通信を改善するために何度も現場での調整が必要になる」など、コンクリートに囲まれた駐車場から地上の管理事務所への通信は不安定でした。
一方、有線LANの場合では配線用の穴あけ工事を新たに行う必要があり、コンクリートの躯体に配線孔をあける工事も、工期や費用の面から困難でした。
そこで、既存の単相3線の電力線を利用して通信する「HD-PLC」対応PLCアダプターをご採用されました。
電力線で通信することにより、あらたな貫通工事が不要となっただけでなく、コンクリートの躯体や駐車場の構造による電波の遮断もなくなり、安定して通信を行えるようになりました。
採用商品