ハンドドライヤー パワードライクイック 両面吹き出し形・速乾タイプ 「パワードライシリーズ最速乾燥※1」しかも省エネ。
おすすめの設置場所
工場・空港・駅・アミューズメント施設・商業施設(ショッピングモール)
写真
※1:当社パワードライシリーズにおける強運転時、当社基準による乾燥時間の比較。

『乾燥時間※2』 2~3秒を実現する ふたつの秘密

■ブルブル震える『ビートノズル』

ノズルが左右にブルブル震えるビートノズルにより気流に振動が与えられ、リズミカルに水滴を拭い去ります。

(毎秒20往復の高速往復運動)

■高速気流を生み出す『ツインブロア』

ふたつのブロアによる高速気流で、手の水滴を強力に剥がしとります。

ノズル風速 125m/s※3

※2:当社基準による乾燥時間の目安(片手の残水分量0.1~0.2g時)※3:強風量時、当社性能評価基準による。

スピード乾燥だから実現できる省エネ性

乾燥時間が短いため、年間の電気代は大幅な削減が可能。

■使用1回あたりの電力量比較

使用1回あたりの電力量比較
使用1回あたりの電力量比較

■ランニングコスト比較(1日200回使用時)

ランニングコスト比較(1日200回使用時)
  • 使用電力量Wh=定格消費電力(W)×運転時間(秒)/3600■ハンドドライヤーの電気代算出は下記の計算式に基づいています。
  • 1ヶ月あたりの電気代={実運転時間(秒/回)/3600×定格消費電力(kW)×使用回数(回/日)×25日+待機電力(kW)×待機時間(時間)}×電力単価(円/kWh)※使用は1ヶ月のうち25日間 ※新電力料金目安単価27円/kWh(税込)※待機電力は右記のとおり FJ-T13V1-W:1W FJ-T10T3-W/S:0.4W FJ-T09F2-W:1W

ヒトにやさしくお掃除がラクなシンプルデザイン

手乾燥室は凸凹、継ぎ目、角が少なく、掃除のしやすい形状。
手を入れやすい曲面形状で無理のない姿勢で乾燥。
抗菌仕様。※3〈本体カバー部、手乾燥室(水受け)、水受けカップ〉

※3:抗菌性能は(財)日本紡績検査協会にて確認。

左:子供も大人も手を入れやすい形状。/右:凹凸、継ぎ目、角の少ない形状。

  • その他のデジタルカタログを見る
  • iPad専用アプリケーション「換気」アプリ 住宅の提案に関する情報満載