最終更新:2021/8/4 バージョン 7.5.9
インストールマニュアルは こちら
ルミナスプランナー 有償機能 のお申込みは こちら

平素は弊社製品をご愛顧頂き誠にありがとうございます。
2021年6月21日、ルミナスプランナー7.5を公開いたしました。
本バージョンでは、オートデスク社「Revit®」との連携機能、有償機能では当社BIM用リアルタイム照明シミュレーションソフト「ライトニングフロー」との連携機能、
遮光面の機能強化など、より便利な機能を搭載しております。
尚、有償機能はライセンス認証を実施することで有効になります。有償機能のご購入、ご利用についての詳細は こちらをご参照ください。
ますます使いやすく便利になったルミナスプランナー7.5 をこの機会にぜひご利用ください。

【ルミナスプランナーお問合せについてお願い】
ルミナスプランナーのお問合せにつきましては、メールにて受付させていただいております。
>> こちら << からご利用ください。


2021.8.4
ルミナスプランナー7.5 (V7.5.9) を公開しました。
2021.7.26
ルミナスプランナー7.5 (V7.5.5) を公開しました。
2021.6.21
ルミナスプランナー7.5 (V7.5.3) を公開しました。
2020.12.15
ルミナスプランナー7.4 (V7.4.12) を公開しました。
2020.8.27
ルミナスプランナー7.4 (V7.4.7) を公開しました。
2020.7.21
ルミナスプランナー7.4 (V7.4.5) を公開しました。
2020.4.8
新型コロナウィルス感染症対策に伴うお知らせを公開しました。
2020.3.30
ルミナスプランナー7.3ライト(V7.3.8) を公開しました。
2019.10.1
ルミナスプランナー7.3ライト(V7.3.7) を公開しました。
2019.9.19
 
かんたん操作ガイド「図面の設定(DXF編)」「エリアの作成」
を公開いたしました。
2019.9.17
かんたん操作ガイド「図面の傾き補正」を公開いたしました。
2019.9.13
 
かんたん操作ガイド「ドキュメントの作成」「器具リストの管理」
を公開いたしました。
2019.9.11
かんたん操作ガイド「器具の検索とシンボル変更」を公開いたしました。
2019.9.5
 
かんたん操作ガイド「照度分布図設定(カラー分布図)」
公開いたしました。
2019.9.2
 
かんたん操作ガイド「編集 器具の水平角(Z軸回転)」
「編集 器具の鉛直角(Y軸回転)」を公開いたしました。
2019.8.23
 
かんたん操作ガイド「非常灯自動配置・非常時照度範囲作成」
公開いたしました。
2019.5.24
FAQ よくあるご質問 を公開しました。
2019.5.16
ルミナスプランナー7.3 / ライト を公開しました。
2018.10.25
ルミナスプランナーライト機能拡張についてのお知らせを公開しました。
2018.9.13
 
かんたん操作ガイド「図面(DXF)連携機能」「下絵(BMP他)連携機能」
を公開いたしました。
2018.5.14
Amazon.co.jpでの販売を開始いたしました。
2018.4.23
かんたん操作ガイド「編集 器具の品番・取付高さの変更」を公開いたしました。
2018.4.20
かんたん操作ガイド「屋内所要台数計算」を公開いたしました。
2018.4.17
ルミナスプランナー7.2/ライトの画面変更点を公開しました。
2018.2.14
ルミナスプランナー7.2ライト を公開しました。
2017.3.6
ルミナスプランナー7.1ライト を公開しました。
2017.1.27
ルミナスプランナー7.1 を公開しました。




ルミナスプランナーは、最先端BIMシーンでの照明設計業務の効率化に貢献します。


 
 
 
 
 
オートデスク社のBIM用ソフトウェア「Revit®」との連携が可能になりました※
また当社のBIM用リアルタイム照明シミュレーションソフト「ライトニングフロー」と相互連携する
ことにより、「Revit®」で作成したBIMデータに、「ルミナスプランナー」で照明器具を一括配置し、
「ライトニングフロー」でイメージ確認、調整といった効率的な照明設計が可能になります。
※Revit®-ルミナスプランナー連携については別途「ライトニングフロー」のインストールが必要です。


 
 
 
 
当社BIM用リアルタイム照明シミュレーションソフト「ライトニングフロー」と連携が可能になりました
ルミナスプランナーで作成した2次元プランからボタンひとつで3次元空間に移行し、照明器具の変更や
角度調整、部材へのマテリアル設定、什器配置等(※)、空間を移動しながら編集や確認ができます。
※什器や詳細な建築表現には別途、FBX形式の3Dファイルを準備しておく必要があります。
 FBXファイル読込みについての詳細は >>こちら<<

ルミナスプランナーとライトニングフローの連携については >>こちら<<
注1
ライトニングフローへの連携は、Windows10 64bitのみ対応しております。
注2
 
 
 
 
ライトニングフローからルミナスプランナーに戻すことのできる情報は下記になります。(V7.5.3現在)
〇 ライトニングフローで新規追加した品番、器具位置・角度
〇 ライトニングフローで変更した器具位置・角度
✖ ライトニングフローで品番変更した器具情報
✖ ライトニングフローで設定した建築形状、什器、部材のマテリアル情報


ルミナスプランナーでは、かんたんスピーディな所要台数計算をはじめ、図面取込での設計や非常用照明計算、屋外照明計算など多様なニーズに対応しています。


 
 
 
DXFやJPG等、またV7.4からDWGとPDFも取込み可能になりました。図面を確認しながら、部屋・エリア・器具配置を設定することが可能です。


 
 
光を遮る「遮光面」の作成が可能になりました。           
部屋内にある柱や間仕切り壁、間接照明のための造作や什器など、工夫次第でより現実に即した表現が可能です。


 
 
 
図面上にあるライン沿いにオフセット値を考慮した器具配置ができます。配置が困難な曲面壁やペリメーターゾーンを考慮した設計など、簡単に配置が可能です。


 
 
柱芯のエリアを一回選択すれば、その柱スパンで部屋全体に器具を配置することができます。


 
 
長方形室に加え、多角形の部屋にも照度指定をすることで、器具を均等に配置することが可能です。



 
 
 
スポットライトやユニバーサルダウンライト、屋外での投光器など器具の照射角度を考慮した設計が可能。鉛直面照度分布図の出力も可能です。


 
部屋・スペース内にエリアの作成が可能。くり抜き機能を選択すると平均照度から除外します

 
エリア内の所要台数配置に対応。柱間での配置に便利です。


 
 
器具配置を検討する段階で、器具位置・照射点の移動に追従し照度の確認が可能です(直射照度のみの照度計算となります)


 
 
非常用照明の計算が可能。ひとつの部屋に常時用照明との同時配置もでき、器具配置を確認しながらの設計が可能です。


 
 
非常用照明計算時、2lx(1lx )範囲の描画が可能です。

部屋毎の照度分布図や照度計算書はもちろん、取り込んだ図面と合わせたフロア全体の照度分布図も出力が可能。
その他、器具写真の一覧表出力、表紙作成、CG画像貼付や文字入力など、ルミナスプランナーひとつで提案書作成が可能です。


 
 
 
フロア全体の照度分布図出力が可能。さらに表紙作成、CG画像・器具写真の貼付、文字挿入、位置移動など自由なレイアウトが可能。ルミナスプランナーひとつで提案書作成が行えます。


 
 
設定した部屋毎に計算結果を一覧で出力。多角形室や複数器具を配置した部屋も出力が可能です。


 
 
 
使用した照明器具の姿図出力が可能。姿図専用ツールとの連携により閲覧・印刷ができます。

使用した器具小組写真を一覧表で出力が可能。

 
照会記号、シンボルと器具台数をまとめて表示します。


 
器具をまとめて管理が可能。リストの読込み書出しもできます。

 
器具を照会記号で取りまとめ、シンボルや色などを一括編集できます。


 
画面右側のプレビューを確認しながらトリミングが可能です。

 
器具一覧表への表示/非表示も同画面で指定できます。


 
 
作成した照度分布図のDXF出力が可能。出力時にはレイヤー分け機能の活用でCADでの作業効率アップが可能です。


 
 
CAD( DXF )出力時の機能を強化。器具シンボルの横に照会記号、器具の凡例(箱書き形式)表示に対応しています。

建築化照明配光による間接照明計算機能を公開。かんたんに間接照明の検討が可能になりました。
簡易CG計算機能では画像に加え、空間の明るさ感指標「Feu」値がかんたんに計算できます。


 
 
コーブ・コーニス照明の造作を含めた配光を公開。かんたんに間接照明の検討が可能です。


 
 
視点(カメラ)を設定すれば計算ボタンひとつで照度分布図とCG画像が同時に生成されます。
陰影画像に加え照度・輝度の色分けにも対応。

最新の器具データをオンラインにて配信。インターネット接続環境で使用することで、最新の器具データでの設計が可能です。
また、ご利用環境によりインターネット接続が不可の場合は、オフラインでのご利用も可能です。詳細は こちら をご参照ください。



 
最新の照明器具データがインターネットを介して更新できます。

 
お客様のご利用環境により使用できない場合があります。


 
 
すでに生産終了となった器具品番の検索が可能に。リニューアル等での置換え検討に便利です。
(*)印は ルミナスプランナーの有償機能になります。

他機能、旧バージョンとの機能比較詳細は こちら


・Microsoft、Windows、.NET Frameworkは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。


ルミナスプランナー7.5 は、前バージョンよりライト版(無償版)と有償版を統合し、1つのソフトウェアとなりました。
有償機能は、ライセンス認証を実施することで有効になります。有償機能のご購入、ご利用についての詳細は下記ご参照ください。


※1
 先にお振込頂いてからのお申込みとなりますのでご了承ください。
※2
 インターネットバンキングでお振込の場合、手続完了画面を印刷し申込書と合わせてお申込みください。
※3
 管理番号は旧バージョンのCD-RまたはDVD-Rのケースに貼付のシールに記載しております。
   
 管理番号は更新の度に新しくなりますので最新の管理番号をお知らせください。
2021年6月現在の価格になります。価格および申込み種類は、予告なしに変更する場合があります。





ルミナスプランナーをご購入済み(※)のお客様は、11,000円(税込)/ 本でバージョンアップのご購入が可能です。

 
 
管理番号を  こちら までご連絡ください。ユーザー登録確認後、専用申込書を送付させて頂きます。
Ver.6.0~Ver.7.4をご所有の場合に限ります。(2021年6月現在)


当ソフトは無料です。ご記入いただいたメールアドレスにプログラムダウンロードをご案内いたします。

 
 
 
当ソフトはMicrosoft .NET Framework 4.5.2以上が必要です。インストールされていない場合には下記をインストールしてください。
Microsoftのサイトへ移ります。 同サイト内の下記①②の順にインストールしてください。
① Mcrosoft .NET Framework 4.8 ※Runtimeをダウンロードしてください。
② Mcrosoft .NET Framework 4.8 JPN Language Pack ※Runtimeの日本語(日本)をダウンロードしてください。


最終更新:2021/8/4 バージョン 7.5.9



ルミナスプランナー7のWEB版操作マニュアル
です。


Revit®-ルミナスプランナー連携のWEB版
操作マニュアルです。


Revit®-ルミナスプランナー連携の運用マニュアルです。

※Revit®-ルミナスプランナー連携には別途「ライトニングフロー」のインストールが必要です。



よく使う機能をピックアップしてご紹介しています。


各社の設備CADソフトにルミナスプランナーが標準で実装されています。

 
 
 
 
 
 
 
 
対応CADソフト(2021年6月現在):
CADEWA
CADCity
FILDER Cube
ANDES電匠
Rebro
CADWe’llTfas


 
 
当プログラムには「Luminous Planner」は含まれておりません。
ご利用の方は、 こちら からプログラムをダウンロードし、インストールを行ってください。



各種マニュアルをダウンロードできます。


設備CADの操作で送風機、換気扇などの商品情報(CAD図面)が取込めます。
対応CADソフト: CADEWA


CADEWAとルミナスプランナーライトの連携運用ガイドになります。

・CADEWAは株式会社四電工の登録商標です。
・CADCityはタナックシステム株式会社の登録商標です。
・FILDER Cubeはダイキン工業株式会社の登録商標です。
・ANDES電匠は株式会社システムズナカシマの登録商標です。
・Rebroは株式会社NYKシステムズの登録商標です。
・CadWe'llTfasは株式会社ダイテックの登録商標です。
・その他の会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。