三重県鈴鹿市 Kさま

2016年4月28日

スマートフォン専用アプリで

便利に快適に節電をサポート!

太陽光発電システムと同時にスマートHEMSを設置

−「スマートHEMS」を設置されたきっかけと、設置してよかったことを教えてください。

太陽光発電システムと同時にAiSEGと計測ユニットを設置。

Kさま 電気代がだんだん高くなってきたので、2013年にパナソニック製の太陽光発電システム(HIT)を設置することに決めました。そのときにスマートHEMSの設置をすすめられ、一緒に導入しました。よかったのは、思ったより発電量も多く、つくった電気を使用したり売電したりできるので、電気代が以前の3分の2くらいに減ったことです。また、電気使用量が見えるようになったことで、電気のムダを減らすのに役立っています。

4月〜5月が最も発電量が多いという。「将来的にはつくった電気をためられるよう、蓄電池もほしい」とKさま。

アプリで電気使用量を確認、外出先からも見られて便利!

設置当時は、リビングにあるビエラで発電量などを毎日チェック。

−「スマートHEMSサービス」のスマートフォン専用アプリを利用されているそうですが、その経緯や感想をお聞かせください。

Kさま スマートHEMSを設置した当時はテレビで毎日発電量などを見ていました。でも、1年ぐらい見ていると電気の使い方や電気使用量などがわかってきて、見る回数が減っていました。スマホ用アプリが出たことを知り、アプリならいつでもどこでも家の中の電気の状態を見ることができて便利そうなので、すぐにダウンロードしました。インストールも利用開始もスムーズでしたね。アプリを使い始めたら、また毎日のように見るようになりました。

−よく確認するアプリの機能は何ですか?

Kさま 一番よくチェックするのは、電気使用量(写真1)です。毎日どれくらい使ったかが一目瞭然でいいですね。回路ごとの使用量推移も、いつ・どこで電気を使っているのかひと目でわかって便利です(写真2)。外出先から部屋の照明やエアコンの切り忘れなどがわかることには感動しました! 緑色の山(電気使用量)が高くならないように、家電の主電源を落とすなどの行動に移しています。

(写真1)家全体の電気使用量がひと目でわかる。

(写真2)外出先からも設定した回路の電気使用量をチェックできる。

プッシュでお知らせ・ランキングなどで節電意識のアップにつながる

−その他「スマートHEMSサービス」がくらしに役立っていると感じることはありますか?

(写真3)回路別に電気料金が見れるので、どこを節電すればいいのかわかる。

Kさま 電気をいつもより使いすぎているとプッシュでお知らせしてくれるので、節電の意識が高まりますね。他の家と比較することがなかったので、わが家の電気代が高いのかどうか、ランキングは判断の目安になります。もし順位が下がってきたら、がんばって節電しようと思うでしょうね。また、時間帯別の電気料金の画面(写真3)で、朝晩の使用量が多いなどの電気の使い方の傾向を知ることができるので、かしこく電気が使えます。今春から実施された電力小売自由化に伴い、今後いろんな料金プランが出てきたら、アプリを見ながら分析して、わが家にとって一番おトクな料金プランを選択したいと思っています。

全回路を見える化してアプリの機能を最大限に活かす!

分岐回路は、リビングを中心によく使用する8回路を設定。

−全回路を見られるようにすることも検討されているそうですね。

Kさま はい。現在、分岐回路はリビングのエアコンとコンセント、キッチン、寝室など、よく使用する8回路を設定していますが、アプリを利用するようになってから、このアプリの機能を最大限に活かすには全回路を見られたほうがいいと思いました。例えば、子ども部屋のエアコンなどはたくさん電気を使っていると思うので、詳細を知りたいですね。家全体の電気使用量がわかればもっと節電できると思います。

Kさま邸のスマートHEMSの概要。今後、追加予定のアプリ機能の話を聞いてエアコンのつけっぱなしを知らせてくれる機能はぜひ使ってみたいですね。わたしや妻が外出しているときに、子どもの帰宅を知らせしてくれる機能も安心できるので利用してみたいです。スマートHEMSサービスには、これからどんどん便利になることを期待しています!