山万 株式会社さま

2015年7月24日

ユーカリが丘の新しい街づくりにエネルギーをかしこく使う

スマートHEMS住宅を採用

エネルギー政策を見据えて「太陽光発電+HEMS」を標準装備

山万株式会社
坂井さん

「高級感」にこだわったミライアガーデンヒルズ、第2期分譲のモデルハウス。

−ミライアガーデンヒルズの特徴をお聞かせください。

坂井 ユーカリが丘の新しい街づくりプロジェクトとして住宅・商業一体開発を展開している「ミライア街区」。その街並みの中心となるのが全340区画のミライアガーデンヒルズです。ここは当社の代表的な区画で、強固な基礎構造はもちろん、設備・仕様もすべて高品質で高級感のあるものを採用しています。第2期分譲の4 4 区画には「スマートコスモ(HEMS対応住宅分電盤)+AiSEG+太陽光発電システム」を標準装備しました。2016年から電力の小売自由化がスタートし、将来的には全世帯にHEMSが設置されるなどの国のエネルギー政策を見据えています。この区画を先駆けとし、他の区画でも同様のシステムを積極的に導入する予定です。

太陽光発電による電気の流れも一目瞭然。

−パナソニックの「スマートHEMS」を選ばれたのはなぜでしょうか。

坂井 太陽光発電システムは発電効率の良さからパナソニックを採用していましたので、メーカーを統一したいと考えました。HEMSは他の区画でもすでに導入していますが、パナソニックのスマートHEMSは機能性が優れていて画面がわかりやすいのが採用の理由です。

コンパクトにスッキリまとまるので部屋の高級感を損なわない。

−その他、AiSEGの機能やスマートコスモについて魅力的だと感じられる点を教えてください。

坂井 エネルギーの「見える化」だけでなく、AiSEG対応機器を増やしていけば、より快適なくらしができることも魅力ですね。例えばエアコンなら、帰宅前にスマートフォンでエアコンのスイッチを入れておき、前もって室内の温度を調整できるなど、便利な使い方ができることをお客さまに説明しています。また、スマートコスモは意匠性に優れスッキリ見えるので、白い壁紙ともマッチし、内装の高級感を損ないません。電気工事の担当者からは「施工しやすい」という声も聞いています。

エネルギーをかしこく使う時代へ
HEMSはくらしに必要不可欠

「タブレットやスマートフォンで見ることができるのもお客さまの関心の1つです」と坂井さん。

−「スマートHEMS」に対するお客さまの関心や反応はどのようなものでしょうか。

坂井 スマートHEMSを説明する際は、スマートコスモとAiSEGと太陽光発電をあわせてご紹介しています。関心があるのは、“電気料金の節約”と“家電との連動”ですね。「タブレットやスマートフォンでも太陽光の発電量や電気をどれだけ使っているか見ることができますか?」というお問い合わせもあります。お客さまの中には、こちらが説明する前からHEMSについて勉強されている方も多く、数年前と比較するとHEMSの認知度はかなり上がっていると感じます。とは言え、まだ「HEMS」という単語しかご存知ない方もいますので、タブレットなどで画面を実際に見ていただきながら説明していきます。

今後も「太陽光発電+HEMS」を設置した住宅を提供していく。

−今後も御社ではHEMSを積極的に採用されるとのことですが、
その理由を教えてください。

坂井 これまでの太陽光発電は電力を売ることがメインでしたが、これからは売電単価が下がり「売る」より「使う」時代になるといわれています。そのときにHEMSがあればかしこく使うことができます。太陽光発電を設置する住宅にはHEMSは必要不可欠となるでしょう。さらに、電力の小売自由化も目前に控えていますので、これから建設・販売する住宅に関しては、できる限りHEMS住宅をご提供したいと思っています。

山万 株式会社

ユーカリが丘・ミライアガーデンヒルズ
千葉県佐倉市南ユーカリが丘1番地1 ステーションタワー3階

お問い合わせ:TEL 043-463-5565

当社ではHEMS住宅を対象に、2015年6月より「電力料金プラン最適化サービス」を開始します。これは各家庭の消費電力量データをもとに、最も経済的な電気料金プランをご提案するサービスです。HEMSを単に設置するだけではなく、より効果的に活用していただくことで街全体のスマートタウン化を目指しています。