FreeFit MX 特長

延床面積20,000?u以上、最大81,920回路までの大規模建物に対応。
照明器具1台ごとに制御・簡易電力量の「見える化」ができ、
高い自由度で設計・施工がラクに行えます。

「通信機能付照明器具」と接続することで、さまざまな利便性がアップ。

計測器を使わずに電力量を「見える化」!

●照明器具1台ごとに簡易電力量を「見える化」できるため、きめ細かなエネルギー管理が行えます。
●点灯エリアの変更などに伴う器具のグルーピングも自由に行えます。

レイアウトフリー

照明の個別制御によりレイアウトフリーを実現!

●レイアウト変更時、スイッチの点滅範囲やセンサ調光範囲の変更が自由に設定できます。
●施工時の電源配線の区分けが不要です。

省施工

リレーが不要、シンプルな配線で省配線&省施工&省コストを実現!

●レイアウト変更時の電源や調光配線の区分けが不要です。
●新築はもちろんリニューアル時も工期が大幅に短縮できます。

省力化

メンテナンスの省力化が可能!

●照明器具の通信機能により不点灯を素早く通知。保守作業のスピードアップと省力化が図れます。

BCP(事業継続計画)運用対応

停電時、発電機の過負荷を防止するために、照明の連動制御が可能!
●発電機負荷制御信号を受信し、負荷抑制制御の連動動作および設定が可能。
 BCPモード運用対応により、照明を減光またはOFFすることで使用電力量を抑えます。
●BCPモードレベルは1〜16段階まで。きめ細かな制御が可能です。

  • ※ 画面の詳細は変更になる場合があります。