機能

省エネと快適をサポート フル2線式リモコン

省エネと快適をサポート フル2線式リモコン

誰が触れたかわからないオフィスの照明スイッチ、できることなら触らずにいたい。実は、照明のON・OFFを自動にすると、さまざまなメリットがあります。

  • ①人の動き、温度変化を検知して照明の自動ON・OFF、自動調光が可能です。
  • ②明るさセンサ付で、暗くなりかつ人がいるときだけの点灯が可能です。
  • ③子器の使用により検知範囲を拡大できます。
  • ④組み合わせにより壁面スイッチからの操作も可能です。
  • ⑤センサを無効にすることも可能です。
  • ⑥2つのアドレスを持ち、照明と換気扇のような2つの負荷に対応できます。(WRT3374K・WRT3364Kのみ)
  • ⑦広角検知形をラインアップ。
感染症予防の観点からも照明スイッチ操作なしの熱線センサをおすすめ!!

自動ON/OFF

人を検知すると自動点灯。検知範囲から人がいなくなると設定時間後に自動消灯します。
更衣室・ロッカー・廊下・休憩室などにおすすめです。

自動ON/OFF

明るさ自動切替え

トイレに人が入ってくると100%点灯し、トイレから出ると設定時間後に30%に減光します。
トイレ・休憩室・湯沸室・通用口・渡り廊下などにおすすめです。
また、感染症予防の観点からもスイッチ操作なしの熱線センサ制御をおすすめします。

明るさ自動切替え

構成商品

天井取付形【標準検知形】

天井取付形【標準検知形】

オフィスなどの一般的な規模のトイレ、ロッカーにおすすめします。

天井取付形【広角検知形】

天井取付形【広角検知形】

長い廊下におすすめします。

天井取付形【子機増設機能付】

天井取付形【子機増設機能付】

ブースの多い大規模なトイレにおすすめします。

壁埋込形

壁埋込形

エレベータホールなどの高天井部位、美術館の展示ケースなどにおすすめします。

軒下天井取付形

軒下天井取付形

軒下天井のある玄関、渡廊下におすすめします。

屋側壁取付形

屋側壁取付形

玄関、渡廊下におすすめします。

仕様・各種図面

配線図

熱線センサ付自動スイッチ(WRT3374K・WRT3364K・WRT3394・WRT3354・WRT3384)の配線図です。

配線図
注)
センサ親器から子器の配線はフル2線信号線ではありません。子器配線からフル2線のスイッチへ送り配線することはできません。

検知範囲

天井取付形

天井取付形

軒下天井取付形

軒下天井取付形

壁埋込形

壁埋込形
注)
センサ部は可動式ですが、傾け角度により検知エリアに死角が生じますのでエリア設計時にご注意ください。また、正面より近づいた場合はセンサの特性により検知できませんので必ず、通過形センサとしてご使用ください。

屋側壁取付形

屋側壁取付形

ご注意

1)
人の動きによる温度変化(約3℃以上)を検知して自動的に負荷をONに、最終検知から設定時間後、自動的にOFFになります。また、周囲温度が人体との温度差3℃以内の場合は、検知しないことがあります。蛍光灯や電球形蛍光灯は頻繁に点滅を繰り返すとランプ寿命が短くなります。点滅回数の多い場所でお使いの場合は、白熱灯器具をご選定いただくか、熱線センサ付自動スイッチの動作保持時間を長くしてください。また、リモコンリレーの開閉寿命もご考慮ください。
2)
WRT3374K・WRT3364K・WRT3354・WRT3394・WRT3384は、フル2線信号接続後、約50秒間は熱線センサ付自動スイッチの信号を受け付けません。アドレス設定は可能です。
3)
また、熱線センサ入/切用アドレスは、他のリレー制御用T/UおよびT/U付6Aリレーユニットなどと同一チャンネルの使用はできません。
4)
熱線センサ付自動スイッチ親器(WRT3374K・WRT3364K・WRT3354・WRT3394・WRT3384)は信号消費電流20mAのため、信号消費電流500mAを超す場合は増幅器を設置してください。
5)
保持時間を10秒とするのは点検時のみとしてください。