[EV・PHEV充電用] 充電スタンド ELSEEV(エルシーヴ) パブリックエリア向け Mode3(モードスリー)

閉じる

特長

拡張性

標準型に加え、充電ケーブルを2本搭載した複数台充電型もラインアップ。将来コンセントユニットの増設が可能です。

拡張性

安全性・機能性

コネクタホルダには「メカニカルキー」を設け充電コネクタをロック。
また、CPLT機能のない「Mode1車」への充電も可能です。コネクタを車に接続しても充電が始まらない場合、スタートボタンを押すことで充電を開始します。※1

※1
CPLT機能(コントロールパイロット機能):普通充電設備と電気自動車とが確実に接続されたことを確認し、充電を開始する機能。
安全性・機能性

施工性

裏板(下)に穴をあけることで、露出配管にも対応可能です。

施工性
設置イメージ

商品ラインアップ

タイプ 品番 充電ケーブル 質量
標準型 DNE3000K 200V用×1 約35kg
複数台充電型 DNE3300K 200V用×2 約40kg

寸法図 ・仕様

寸法図(寸法表示単位:mm)

DNE3300K

DNE3300K

仕様

定格 20A 200V AC(単相)
基本機能 CPLT機能(IEC61851-1 ed2.0 AnnexA準拠)
漏電保護機能 感度電流15mA・0.1秒以下
充電用コネクタ IEC62196-2 ed1.0 Type1準拠
筐体材質 溶融亜鉛アルミニウム系合金めっき鋼板
使用温度範囲 -25℃~+40℃
防水保護等級 JIS C 0920 IP44
(充電用コネクタをコネクタホルダに収納した状態)
充電ケーブル長 約6.7m(充電ケーブルユニット引出部からの寸法)
設置方法 ベースプレート方式
設置場所 屋内・屋外
充電設定 充電電流設定(注)
(充電時の最大電流値を設定可能)
充電タイマー設定
(電源OFFタイマー機能:30~120分 15分間隔で設定可能、連続充電)
  • Mode1車両および一部の車種については充電電流設定は使用できません。
一般財団法人 日本自動車研究所認証センター規格
一般財団法人 日本自動車研究所認証センター規格〈JARI A 0001:2014 EV/PHEV用 AC普通充電器製品認証基準〉適合品です。

充電方法

Mode3 車両への充電

(1)充電コネクタ用ホルダの鍵を開けコネクタを取り外す。

(1)充電コネクタ用ホルダの鍵を開けコネクタを取り外す。

鍵は施錠しているときのみ、抜くことができます。

(2)巻きつけてある充電ケーブルを取り外す。

(2)巻きつけてある充電ケーブルを取り外す。

(3)充電用コネクタを車両の給電口に差し込む。

(3)充電用コネクタを車両の給電口に差し込む。

「ガチャ」と音がして、ロックがかかったことを確認する。充電が開始されたか確認する。

  • 車両側の充電開始・終了作業については、車両側の取扱説明書に従って作業してください。

Mode1 車両への充電

充電用コネクタを給電口に差し込む。(充電中LEDは点灯しない)
Mode1スタートボタンを押す。

  • ●Mode1車両を充電したい場合は、充電モード設定を【Mode1/3車両共用】または【Mode1車両専用】に設定する必要があります。
  • 車種によっては充電できない場合があります。
Mode1 車両への充電

関連商品

コンセントユニット

充電スタンド本体に取り付ける増設用コンセントです。

  • 充電スタンド本体への増設・交換専用です。それ以外の用途では使用しないでください。

電源LED(緑):通電時に点灯
充電中LED(橙):充電時に点灯

  • 表示は目安です。充電完了の確認は必ず車両側の表示にてご確認ください。
コンセントユニット
種類 品番 定格 質量
200V用(15A・20A兼用)200V用 DNE201K 20A 200V AC 約3.1kg
100V用100V用 DNE101K 15A 100V AC 約3.1kg

寸法図・イメージ図

コンセントカバーを開けたイメージ図

コンセントカバーを開けたイメージ図

寸法図(単位:mm)

寸法図(単位:mm)
はじめようMode3はじめようMode3