マルチメディア ポートシリーズ インターネットと合わせて映像(テレビ)配線もする場合 映像系内器ユニットを内蔵した[マルチメディア]ポートシリーズをご利用ください。 マルチメディア ポートシリーズ インターネットと合わせて映像(テレビ)配線もする場合 映像系内器ユニットを内蔵した[マルチメディア]ポートシリーズをご利用ください。

プランツール

使用機器と接地条件を入力すると、
配線プランが完成します。

マルチメディアプラン

[マルチメディア]ポートシリーズ おすすめ商品ラインアップ

宅内LANのための機器に加えて、テレビ配線に必要な機器(分配器付ブースタなど)を内蔵したシリーズです。

光ファイバで地上デジタル放送からBS放送、CS放送(専門チャンネル)まで受信できるサービスが増えてきています。
この場合、[マルチメディア]ポートS ギガでシステムを構成すると、ポート側と室内[マルチメディア]コンセント側に視聴に必要な機器を接続することで対応できます。
([マルチメディア]ポートALL ギガでも同様の構成で対応可能です。)

映像系内器

[マルチメディア]ポートシリーズは、2種類の映像系内器ユニットをラインアップしています。

[マルチメディア]ポートシリーズに内蔵されている映像系内器ユニットは以下の2種類です。
ご家庭の用途、視聴したい放送メディアに合わせてお選びください。

配線方式

[マルチメディア]ポートS ギガ(双方向CATV/UHF・BS・110度CSブースタ内蔵)を使用した配線例です。

  • LAN配線と電話配線は省略しています。CATV配線方式の選定にはCATV会社にご相談ください。

アンテナを立ててテレビを視聴

双方向CATV/UHF・BS・110度CSブースタから各部屋のテレビターミナルへの分配配線。

双方向CATV/UHF・BS・110度CSブースタから各部屋のテレビターミナルへの分配配線。

●スカパー!プレミアムサービスを1ヵ所で視聴する場合はアンテナから直接CSテレビターミナルに接続します。

  1. CSデジタル放送、BSデジタルの有料放送は、個別に契約する必要があります。
  2. 地上デジタル放送、BSデジタル放送、110度CSデジタル放送を視聴するには、放送に対応したテレビやチューナーが必要です。また各種サービス対応のため、チューナーを電話回線またはインターネットの接続が必要です。(左図は電話回線に接続する場合です。)
  3. BS・110度CSアンテナは110度CSデジタル放送とBSデジタル放送が一つのアンテナで受信できる共用アンテナです。スカパー!プレミアムサービスは受信できませんのでご注意ください。

●110度CSデジタル放送の右旋円偏波受信に対応しています。

CATVから接続

保安器からの映像信号をブースタに入力し各部屋の高シールドテレビターミナルに分配配線。

保安器からの映像信号をブースタに入力し各部屋の高シールドテレビターミナルに分配配線。

推奨TVコンセント

妨害ノイズの飛び込み防止のため、マルチメディアコンセントまたは高シールドテレビターミナル(WCS3814W

推奨TVコンセント