スマートスピーカー対応開始 声だけで、家中の照明をコントロール。スマートスピーカー対応開始 声だけで、家中の照明をコントロール。

Google アシスタントを使用する場合

AiSEG2をお持ちの方は、AiSEG2側で設定お願いします。詳しくはこちら
既にAiSEG2側で設定している場合、以下の設定は不要です。

スマートスピーカー連携の準備をする

①スマートフォンに「照明スイッチ」アプリをインストールしてください。

スマートフォンアプリ
  • Android™の方
    Google Playで手に入れよう
  • iPhoneの方
    App Storeからダウンロード

②無線アダプタをスマートフォンと同一のネットワークに接続してください。

  • 無線アダプタがインターネットに接続されている必要があります。

③無線アダプタを「照明スイッチ」アプリに登録してください。

④「照明スイッチ」アプリで以下の操作をしてください。

⑤宅外コントロール設定を有効にしてください。

音声機器(スキル)の設定をする

下記の手順で設定を行ってください。

①無線アダプタをPanasonic IDに登録する。

  • Panasonic IDを持っていない場合は、IDを作成してください。

③Panasonic IDを音声機器(スキル)にリンクする。

Panasonic IDを作成する

アプリ「照明スイッチ」の「設定」→「クラウド連携設定」から作成してください。

  • 宅外コントロール設定が「無効」の場合、「クラウド連携設定」ができません。「有効」にしてください。
    (無線アダプタとスマートフォンが同じネットワーク内にありインターネット接続していることをご確認のうえ、設定してください。)

アプリ「照明スイッチ」の「設定」→「クラウド連携設定」から作成してください。

Panasonic ID登録画面

お客様の情報を登録してください。

  • ここに入力いただいたメールアドレスがPanasonic IDになります。

入力いただいたら、「同意して次へ」を押してください。

入力いただいたら、「確認」を押してください。

Panasonic IDについて

Panasonic IDとは、パナソニックが提供するサービスで使える会員IDです。
一度会員登録すると、その後は、Panasonic IDが必要な他のサービスでも共通してご利用いただけます。
普段お使いのメールアドレスをPanasonic IDとして登録して利用できます。

無線アダプタをPanasonic IDに登録する

アプリの設定画面を開いて登録する

  • ①アプリ「照明スイッチ」の「設定」→「クラウド連携設定」から登録してください。
  • 宅外コントロール設定が「無効」の場合、「クラウド連携設定」ができません。「有効」にしてください。
    (無線アダプタとスマートフォンが同じネットワーク内にありインターネット接続していることをご確認のうえ、設定してください。)

アプリの設定画面を開いて登録する

  • ②「登録」を押し、無線アダプタの機器コードを入力し、「入力完了」を押す。
  • ③「開始」を押し、30秒以内に無線アダプタの「登録・消去」ボタンを押す。

②「登録」を押し、無線アダプタの機器コードを入力し、「入力完了」を押す。 ③無線アダプタの「登録・消去」ボタンを押し、アプリの「開始」を押す。

  • ④登録完了後、「次へ」→「ログアウト」を押す。
    続けて、音声機器(スキル)を無線アダプタにリンクする作業を行ってください。
    • 今のままでは、音声で操作することができません。

④登録完了後、「設定完了」を押す

Panasonic IDを音声機器(スキル)にリンクする

Google アシスタントの場合

  • ①Google Homeアプリを立ち上げ右下のアイコンをタップし、
    「設定」をタップ → 「その他の設定」をタップします。
  • ②「アシスタント」をタップし、「スマートホーム」をタップします。
  • ③+をタップします。
  • ④「Advanceシリーズ 照明スイッチ」を検索しタップします。
  • Googleのアカウントとスピーカーの設定は完了した状態にしてください。
  • アプリのバージョンによって画面が異なることがあります。

①Google Homeアプリを立ち上げ右下のアイコンをタップし、Googleアシスタントの「その他の設定」をタップ。 ②スマートホームをタップします。 ③+をタップします。 ④「Advanceシリーズ 照明スイッチ」を検索しタップします。

①Google Homeアプリを立ち上げ右下のアイコンをタップし、Googleアシスタントの「その他の設定」をタップ。 ②スマートホームをタップします。 ③+をタップします。 ④「Advanceシリーズ 照明スイッチ」を検索しタップします。

  • ⑤「Panasonic ID」でログインします。
  • ⑥利用規約を確認のうえ、「同意する」をタップします。
    スイッチとシーンの一覧表が表示されたら完了です。
  • 音声で発話するニックネームなど変更したい場合は、スマートホーム画面のデバイス一覧から変更したい照明を選択後、
    右上の設定をアイコンから「名前」をタップすると変更ができます。
  • 同じ名称がないことを確認してください。同じ名称で各照明やシーン、グループ、部屋が設定されていると動作をしなかったり意図としない操作をする原因になります。

⑤「Panasonic ID」でログインします。 ⑥利用規約を確認のうえ、「同意する」をタップします。 ⑦スイッチとシーンの一覧表示を確認後、「完了」をタップします。 ⑧「完了しました」と表示され、「OK」をタップして完了です。

Amazon Alexaの場合

  • ①Amazon Alexaアプリを立ち上げます。
  • ②「デバイス」をタップします。
  • ③「スマートホームスキル」をタップします。
  • ④「スマートスキルを有効にする」をタップします。
  • Amazonのアカウントとスピーカーの設定は完了した状態にしてください。
  • アプリのバージョンによって画面が異なることがあります。

①Amazon Alexaアプリを立ち上げます。 ②スマートホームをタップします。 ③有効なスマートスキルをタップします。 ④スマートスキルを有効にします

  • ⑤「Advanceシリーズ 照明スイッチ」を選択し、「有効にして使用する」をしタップします。
  • ⑥「Panasonic ID」でログインします。
  • ⑦利用規約を確認のうえ、「同意する」をタップします。

⑤「Advanceシリーズ 照明スイッチ」を検索しタップします。 ⑥「Panasonic ID」でログインします。 ⑦利用規約を確認のうえ、「同意する」をタップします。

  • ⑧「正常にリンクされました」と表示後、左上の「<」、「完了」または「×」をタップします。
  • ⑨「端末の検出」をタップします。
  • ⑩「デバイスを選択」をタップします。
    登録してあるスイッチ(デバイス)とシーンが検出されます。
  • ⑪一つずつセットアップし、部屋(グループ)を設定すれば完了です。
  • 音声で発話するデバイスやシーンの名称を設定することができます。

⑧「正常にリンクされました」と表示後、画面を閉じます。 ⑨「端末の検出」をタップします。 ⑩スイッチとシーンの一覧表示がされたら完了です。

  • Google、Google Home、Google Play、Android™は、Google LLC の商標です。
  • Amazon、Alexaおよび関連するすべてのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
  • Apple、Appleロゴ、およびiPhoneは米国その他の国で登録されたApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc.のサービスマークです。