スマートスピーカー対応開始 声だけで、家中の照明をコントロール。スマートスピーカー対応開始 声だけで、家中の照明をコントロール。

Q&A

登録について

Q1.一つのPanasonic IDを複数のGoogle/Amazonアカウントに登録できますか?

できません。Google/Amazonアカウントは各一つずつのみ有効です。
(有効はGoogle/Amazonそれぞれ登録後、最初に制御されたアカウントです。)

Q2.スマートスピーカーは何台まで使用できますか?

同じGoogle/Amazonアカウントに登録されたスマートスピーカーであれば、台数の制限はありません。

Q3.遠隔で設定を行ってもらえるのか?

対応していません。

アプリについて

Q1.各照明やシーン、グループ、部屋の名称を変更する方法は?

Google HomeアプリまたはAmazon Alexaアプリのスマートホーム内の各登録デバイスの名称変更を行ってください。詳しくは、Google/Amazonにお問い合わせください。

Q2.アプリ「スイッチアプリ」側の名称で音声操作できますか?

Google/Amazonで設定したニックネーム、アプリ「スイッチアプリ」で設定された名称のどちらでも音声操作をすることができます。
アプリ「スイッチアプリ」の名称で動作しない場合は、スマートスピーカー側から情報を更新してください。

Q3.アプリ・無線アダプタのバージョンを確認できますか?

アプリ「スイッチアプリ」の設定項目内の「このアプリについて」、無線アダプタのサポートツール画面の設定をご確認ください。

Q4.すべての照明を消灯する場合どのように実行したらよいでしょうか?

「一括消灯」として登録されています。(すべての照明を点灯する場合は「一括点灯」)認識されない場合は、○○をつけて、○○を有効にして、○○は認識しやすい名称で設定してください。

Q5.スイッチやシーンが一部表示されない場合、どうしたらよいでしょうか?

空白文字(全角・半角とも)だけの名称のシーンは正しく認識されない場合があります。アプリ「スイッチアプリ」で空白以外の名称で設定してください。

Q6.アプリがダウンロードできない場合、どうしたらよいでしょうか?

お使いのタブレット端末などの空き容量やOSなどをご確認いただき、容量確保やOSを最新版に更新してください。

音声について

Q1.うまく音声認識されない場合は?
(設定した照明やシーン名称(漢字)が想定した読み方で認識されないなど)

設定している照明やシーンなどの名称を認識しやすい言葉に変更してください。
名称の変更は、 Google HomeアプリまたはAmazon Alexaアプリのスマートホーム内の「Advanceシリーズ スイッチアプリ」一覧表から名称変更を行ってください。詳しくは、Google/Amazonにお問い合わせください。

  • Google HomeアプリまたはAmazon Alexaアプリで音声コマンドを確認することができます。

Q2.制御の応答速度が変わるときがありますが、不具合でしょうか?

操作する機器の数、ネットワークの状況などにより異なります。

Q3.連携可能なスマートスピーカーは?

Google アシスタントまたは、Amazon Echo に対応した機器、アプリです。

  • LINE Clovaは連携できません。

Q4.換気扇が照明と認識されてしまいますが、不具合でしょうか?

照明として認識される仕様です。

その他

Q1.設定完了後、無線アダプタの情報(名称やシーン情報など)を変更した場合は、どのようにすればよいでしょうか?

「Advanceシリーズ スイッチアプリ」無効/リンクを解除し、再度有効化してください。

Q2.中古物件を購入したなど以前の所有者の登録を消したい場合は、どうしたらよいでしょうか?

「設定」→「選択中のいえ」→「クラウド連携」で以前の所有者が使用していたPanasonicIDのアカウント登録を解除してください。

Q3.スマートスピーカーの設定をした後、解除する方法は?

「Advanceシリーズ スイッチアプリ」の無効またはリンクを解除してください。

詳しくご覧になりたい方はこちら

  • Google、Google Home は、Google LLC の商標です。
  • Amazon、Echo、Alexaおよび関連するすべてのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
  • LINE Clova は、LINE株式会社の商標です。