特長

負荷増設ユニット親器・8Aタイプの組み合わせで
8A以上の負荷の同時制御が可能です。

親器1台で制御できる容量(灯数)をさらにアップさせることができます。

負荷増設ユニット+親器・8Aタイプの組み合わせで8A以上の負荷の同時制御が可能です。

100Vの照明器具と200Vの照明器具の同時制御が可能です。

トイレで200Vの照明と100Vの洗面台用ミラーライトを
制御することができます。

(同一回路に配線しないでください。)

100Vの照明器具と200Vの照明器具の同時制御が可能です。

商品ラインアップ

WTK2958

100V

WTK2958

希望小売価格 8,500円(税抜)

[天井取付]熱線センサ付自動スイッチ用負荷増設ユニット(8Aタイプ)

8A 100V AC

WTK29582

200V

WTK29582

希望小売価格 9,400円(税抜)

[天井取付]熱線センサ付自動スイッチ用負荷増設ユニット(8Aタイプ)

8A 200V AC

●負荷増設ユニットには子器機能(検知機能)はありません。

●増設する照明器具の電圧と同じタイプの負荷増設ユニットをご選定ください。

●分岐ブレーカ容量内であれば複数台ご使用いただけます。

仕様・各種図面

適合負荷

白熱灯・蛍光灯(インバータ含む)・LED照明・換気扇

配線図

WTK2958、WTK29582

WTK2958、WTK29582

子器(WTK2910KWTK29129WTK1911WWN5645Kなど)を合計6台まで接続できます。

●増設する照明器具の電圧と同じ電圧タイプを選定ください。

WTK2958、WTK29582

WTK2958、WTK29582

負荷接続灯数

  1. HID負荷、特殊機能付照明器具(調光機能、センサ機能付、センサ付換気扇)には使用できません。
  2. 短時間の壁スイッチのON/OFF操作で点灯状態が切り替わる機能のついた照明器具(リモコン機能付も含む)は、消灯後すぐに再点灯すると点灯モードが変わりますので、ご使用にならないでください。
  3. WTK2604, WTK29318, WTK293128, WTK2933K, WTK2943Kの換気扇用端子には、照明器具の接続はできません。
  4. ダウントランスの使用は、当社製のダウントランスを組合せの上、かってにスイッチの定格電流以下にてお使いください。
  5. ハロゲン電球は下記灯数表の白熱灯で選定してください。
  6. 蛍光灯は起動方式により異なりますので、必ず起動方式を確認して下記灯数表より選定してください。灯数表の記号(E,ELなど)は当社照明器具品番末尾の記号です。
  7. 記灯数表の数字はランプの数を表しています。(2灯用の場合はランプの数2本)
  8. 下記接続灯数は器具の突入電流により算出されています。(突入電流は器具によって異なります。器具の入力電流には比例していません。)
  9. 蛍光灯は、頻繁に点滅を繰り返すとランプ寿命が短くなります。検知回数の多い場所で(人通りの多い通路、廊下、トイレやマンションのエントランスホールなど)お使いの場合、白熱灯器具または電子スタート式蛍光灯器具、高周波点灯蛍光灯(インバータ)器具を選定してください。(グロー式蛍光灯、ラピッド式蛍光灯、電球形蛍光灯は、極端にランプ寿命が短くなります。)さらに、点滅回数が少なくなるよう、明るさセンサ調整ツマミ「暗」、動作保持時間調整ツマミを「15分」以上の長めの時間にしてください。

インバータ照明器具

インバータ(スパイラルパルック含む)(E)※1

種別 100V
6形・10形(φ8mm) 24
13形/18形/20形/27形/54形(Hfスリム) 8
15形 9
16形/24形(Hfスリム)/30形・32形/45形(30形+15形)/76形(34形+20形)/
86形(34形+27形)/102形(40形+32形+30形)
4
40形 6
62形(32形+30)/72形(40形+32形) 5

ツインPa(E) ※1

種別 100V
40形 6
70形~100形 4
100形+40形 3
100形+70形 2
  1. ツインPa(E)など、壁スイッチで点灯切替機能付器具はご使用できません。
    (壁スイッチで点灯切替機能付の照明器具は、消灯後すぐに再点灯すると点灯モードが変わりますので、ご使用にならないでください)

インバータ(E)シームレス〔高出力点灯〕

種別 100V
17W 29
25W 19
29W 16
36W 13
44W 10

Hfインバータ

  識別 100V 200V
Hfインバータ(ENM) 16形(ツイン3) 38 72
32形/40形(ランプフリー) 19 39
24形/32形/42形(ツイン3) 16 29
57形(ツイン3) 12 24
62形/82形(ツイン4) 8 18
Hfインバータ(PH・SPH) 16形 29 57
32形 15 22
54形(Hfスリム) 12 26
Hfインバータ(VPH) 32形 16 32
Hfインバータ(PN・VPN・SPN) 32形 21 33
45形 16 20
86形 8 32
Hfインバータ(PS・MS) 23形 30 53
32形/36形 24 50
Hfインバータ(PX・PY) 16形 29 57
24形(ツイン3) 27 31
32形(ツイン3) 16 29
42形(ツイン3) 16 31
45形 16 29
54形(Hfスリム) 13 27
86形 8 17
Hfインバータ(PE・PD) 16形 - 27
24形 - 29
32形 16 32
50形 - 22
Hfインバータ(PT) 16形 29 62
32形 16 28
50形 9 14
Hfインバータ(PF・PJ) 32形 16 32
86形 6 11

G-Hfインバータ

  識別 100V 200V
G-Hfインバータ(WF・WX・SWF) 63形 11 21
G-Hfインバータ(WS) 63形 25 42

PSインバータ

  識別 100V 200V
PSインバータ(ENH) 16形(ツイン3) 29 -
18形 21 -
24形(ツイン3) 23 53
27形(ツイン) 21 -
32形(ツイン3) 17 29
36形(ツイン) 17 34
40形 18 34
42形(ツイン3) 14 25
55形(ツイン) 14 28
96形(ツイン) - 17
110形 - 15
PSインバータ(ENV)(ボルトフリー) 96形 8 17
110形 7 16
PSインバータ(ESH) 36形 - 47
110形 9 17

PCインバータ

  識別 100V 200V
PCインバータ(EDH) 20形(ツイン) 29 30
27形(ツイン) 23 -
36形(ツイン) - 13
40形(ツイン) 18 36
PCインバータ(EYH) 96形 8 17
110形 7 16

電球形蛍光灯(パルックボール)※2

識別 100V
7形~12形 14
13形~20形 13
22形~25形 15
  1. パルックボール プレミアクイック・プレミア含む。

エバーライト

識別 100V 200V
18形 16 -
30形 15 30
50形 10 20
150形 3 6
240形 - 4

蛍光灯・白熱灯・換気扇(L:低力率蛍光灯・H:高力率蛍光灯)

    9形・10形 13形・15形 18形・20形 27形・28形・30形・32形 36形 40形 65形 110形 白熱灯 換気扇
L L H L H L H L H L H L H
電子スタート式(EL・EH)・
グロー式(GL・GH)
100V 34 26 32 22 19 11 16 8 14 8 10 5 - 800Wまで
(100V用)
1~400Wまで
(100V用)
200V - - - - 36 - 34 18 32 8 22 11 -
ラピッド式
(NH・UH・SUH)
100V - - 27 - 20 - - - 17 - - - 6 1600Wまで
(200V用)
2~800Wまで
(200V用)
200V - - 51 - 38 - - - 33 - - - 13

[施設向]熱線センサ付自動スイッチとLED照明器具との接続台数について(定格3A・8A商品の場合)

●LED照明器具の接続台数は以下の方法で確認してください。

  1. 1.照明器具は電源ユニットが内蔵(一体)型が別置型か確認してください。

  2. 2-1.電源ユニット内蔵(一体)型<0.2W~9W未満>の場合

    器具の消費電力から接続台数を確認してください。(下記、表のAをご参照)

    例)消費電力5.2Wの器具は、WTK2401K(定格3A商品)に12台まで接続可能

  3. 2-2.電源ユニット内蔵(一体)型<9W~110W未満>の場合

    LED照明器具の接続可能台数 ≦ LED照明器具の消費電力②/LED照明最大接続容量①

    例)WTK2401(定格3A商品)に消費電力13.8WのLED照明器具を接続する場合の台数は?

    ●器具の消費電力から接続台数を算出する。

    1)定格3A商品のLED照明最大接続容量:120W(下記表のBをご参照)

    2)LED照明の消費電力:13.8W(LED照明のカタログをご参照ください。)

    LED照明器具の接続可能台数  ≦ 13.8W(②)/120W(①) =8.6台→消費電力13.8WのLED照明は8台まで接続可能
  4. 2-3.電源ユニット別置型の場合

    LED照明器具の接続可能台数  ≦ LED電源ユニットの消費電力②/センサの電源ユニット最大接続容量① × 電源ユニット1台に接続可能なLED照明器具台数③

    例)WTK2401(定格3A商品)に消費電力10Wの電源ユニットを接続する場合の台数は?

    ●電源ユニットの消費電力から接続台数を算出する。

    1)定格3A商品の電源ユニット最大接続容量:120W(下記表のCをご参照)

    2)電源ユニットの消費電力:10W(LED照明のカタログをご参照ください。)

    3)電源ユニット1台に接続可能なLED照明器具台数:4台まで(LED照明のカタログをご参照ください。)

    電源ユニットの接続可能台数 ≦ 120W(①)/10W(②) = 12台 →消費電力10Wの電源ユニットは12台まで接続可能 LED照明器具の接続可能台数 = 12台×4台(③) = 48台 → LED照明器具は電源ユニットに各々4台ずつ合計48台まで接続可能
LED照明   センサ定格
3A 8A
A 電源ユニット内蔵(一体)型 消費電力 0.2W~9W未満 センサのLED照明最大接続台数 12台 24台
B 9W~60W未満 センサのLED照明最大接続容量 120W 240W
C 電源ユニット別置型 センサの電源ユニット最大接続容量 120W 240W
  • パナソニック製直管形LED照明器具との接続につきましては下記をご参照ください。
    LDL40
直管形LED(LS) 100V 27
200V 48