防雨引込カバー 電線引き込み後でも器具の取り付けが可能な防雨引込カバー。外壁との調和を追求したスマートデザインシリーズです。 防雨引込カバー 電線引き込み後でも器具の取り付けが可能な防雨引込カバー。外壁との調和を追求したスマートデザインシリーズです。

特長

電線引き込み後でも器具の取り付けが可能

電線径φ30mm1本、または、φ15mmの電線ケーブルが3本引き込み可能。

外壁などの色彩に合わせてコーディネートできる4色をラインアップ

ホワイトシルバー、シャンパンブロンズ、ホワイト、ブラックの4色をご用意。

ホワイトシルバー、シャンパンブロンズ、ホワイト、ブラック

ラインアップ

ホワイトシルバー

WP9681SK

NEWWP9681SK

希望小売価格1,500円(税抜)

スマート防雨引込カバー
(露出取付形)

WP9681S

2021年07月01日
生産終了予定

WP9681S

希望小売価格1,500円(税抜)

スマート防雨引込カバー
(露出取付形)

シャンパンブロンズ

WP9681QK

NEWWP9681QK

希望小売価格1,500円(税抜)

スマート防雨引込カバー
(露出取付形)

WP9681Q

2021年07月01日
生産終了予定

WP9681Q

希望小売価格1,500円(税抜)

スマート防雨引込カバー
(露出取付形)

ホワイト

WP9681WK

NEWWP9681WK

希望小売価格1,500円(税抜)

スマート防雨引込カバー
(露出取付形)

WP9681W

2021年07月01日
生産終了予定

WP9681W

希望小売価格1,500円(税抜)

スマート防雨引込カバー
(露出取付形)

ブラック

WP9681BK

NEWWP9681BK

希望小売価格1,500円(税抜)

スマート防雨引込カバー
(露出取付形)

WP9681B

2021年07月01日
生産終了予定

WP9681B

希望小売価格1,500円(税抜)

スマート防雨引込カバー
(露出取付形)

寸法図(寸法表示単位:mm)

寸法図

※防水ブッシングはWK9907をご使用ください。

防水ブッシングについて

取付方法・施工上のご注意

取付方法

①カバーを上にスライドさせボディから取り外してください。

①カバーを上にスライドさせボディから取り外してください。

②固定チップをボディから取り外し、電線をボディに通してください。
固定チップをボディにかん合し、取付けねじで固定してください。

②固定チップをボディから取り外し、電線をボディに通してください。固定チップをボディにかん合し、取付けねじで固定してください。

③電線の形を整え、カバーを取り付けてください。

③電線の形を整え、カバーを取り付けてください。(注意)電線がカバーに触れないよう、壁から電線を100mm以下にして取り付けてください(注)取り付けるときは、しっかり下部までスライドさせる

④付属のタッピンねじでボディとカバーを固定してください。
(適正締付トルク:0.4±0.1 N・m)

④付属のタッピンねじでボディとカバーを固定してください。<br>(適正締付トルク:0.4±0.1 N・m)(注意)タッピンねじは最後まで締め付けてください。

施工上のご注意

  • ●防水効果をよくするため、壁面はできるだけ凹凸がないように仕上げてから器具を取り付けてください。仕上げができない場合は、防水プッシング(WK9907[別売])をご使用ください。また器具周辺のコーキングによって、より防水性能を確保することができます。
  • ●カバーをかぶせた後、無理に電線を動かすとカバーを破損する恐れがあります。
  • ●防水性がなくなりますので本体表面の上刻印表示に従って、取り付けてください。
  • ●電線がカバーに触れたままでは、施工後にカバーを押し上げ浮き上がりや外れの原因になります。
  • ●器具上部は30mm以上あけて取り付けてください。カバーの取り付けができなくなります。
  • ●カバーとボディは付属のタッピンねじで締付けて、固定してください。
  • ●CD管などの電線管は使用しないでください。曲げRが確保できずにカバーの浮き上がりや外れの原因になります。
施工上のご注意