肌の色を美しく見せる「美光色」

閉じる
肌の色は美しく、モノの色は自然に。美光色

「美光色(びこうしょく)」は、肌の色は美しく、モノの色は自然に引き立てるパナソニック独自の照明技術です。570〜580nm前後の波長を調整することで、肌やモノの色味をより美しく引き立てます。

一般LEDと美光色LEDの見え方の違い

  • 肌の色は美しく、健康的に

  • モノの色は自然に、くっきりと表現

光のスペクトル制御により、美しさを決める3つの指標を高めました

  • 肌やモノの色のくすみが目立つ原因となる波長を調整

    光のスペクトル制御技術で、570〜580nm前後の波長を調整することで、肌やモノの色をより美しく見せることができます。

PS・Ra・FCIの数値が、一般LEDと比較して向上

PS:一般LED83に対して美光色LED95

Preference Index of Skin Colorの略。
「日本人女性がイメージするきれいな肌の色」をパナソニック独自で調査し、理想的な肌の色を明らかにしました。実際の肌の色が、その理想的な肌の色にどの程度近いのかを数値化したものが「PS」で、数値が高いほど理想の肌の色に近いことを表します。

Ra:一般LED85に対して美光色LED95

平均演色評価数のこと。
色の見え方の忠実性を表す代表的な指標で、基準光源に比べ、どの程度忠実に色を再現しているかを定量化したもの。100に近いほど、色は自然に見えることになります。

FCI:一般LED103に対して美光色LED115

Feeling of Contrast Indexの略。
色彩が鮮やかに目立って見える効果をパナソニック独自で調査し、定量化しました。

さまざまなシーンで、色へのこだわりに対応

照射対象を忠実で鮮やかに見せ、さまざまな業態での美しい光演出が可能となりました。

  • HAIR(ヘアー)

    ヘアカラーと髪色との微妙な色合わせも、より正確に。

  • COSMETICS(コスメ)

    微妙な色味の違いを正確に伝え、商品が選びやすく。

  • FASHION(ファッション)

    太陽光で見るような色合いで、黒や紺も識別しやすく。

  • INTERIOR MATERIAL(インテリア)

    木目のニュアンスなど、素材のもつ風合いまで美しく。

光も影も美しい、LEDワンコア(ひと粒)タイプを採用

発光部を一つにまとめた集積型LEDを採用。これにより従来LED特有の多重影・多重スカラップを解消しています。

5種類の色温度で多彩な空間に対応

昼白色(5000K)、白色(4000K)、温白色(3500K)、電球色(3000K・2700K)の5種類をラインアップ。さまざまな空間イメージに対応可能です。

  • 写真:昼白色(5000K)
  • 写真:白色(4000K)
  • 写真:温白色(3500K)
  • 写真:電球色(3000K)
  • 写真:電球色(2700K)

「美光色」おすすめ空間

「美光色」は、肌の色を美しく見せたい空間や、モノの色を自然に見せたい空間におすすめです。
※下記のリンクより、ご提案シートのPDFをご利用いただけます。

セレクトショップ

モノの色味を忠実に表現!気分を高める空間に。

店内に並ぶ商品の色味を忠実に表現。商品が自然な色合いで見えます。目にとまった服を試着する際には、肌の色も美しく見えるため、よりいっそう楽しくお買い物していただけます。

商品ラインアップ

※リンク先のページにおいて、美光色マークが付いている商品が対象です。

スポットライト

ユニバーサルダウンライト

ダウンライト

ベースライト

その他