PiPit(ピピッと)/PWM信号変換インターフェース

閉じる
信号線式連続調光型照明器具を無線(PiPit)信号で制御可能にするインターフェース

PiPit(ピピッと)/PWM信号変換インターフェースは、パナソニック製信号線式照明器具をPiPit無線信号で制御可能にするインターフェースです。PiPit調光システムで制御できる照明器具のバリエーションを増やすことができます。

信号線式連続調光型照明器具をPiPit調光システムに取り入れることが可能

PiPit無線信号をPWM調光信号へ変換するインターフェースです。パナソニック製信号線式連続調光型照明器具をPiPit調光システムに取り入れることができるため、制御できる照明器具のバリエーションが増やせます。
設置場所によって遮蔽物が多くなる間接照明なども、器具間は有線配線なので確実に通信ができ、無線システムの導入が図れます。

調光信号線の壁内の配線が不要

照明器具の近くにインターフェースを設置できるので、壁付調光器から天井へ調光信号線を引きまわす必要がなくなり、壁面を有効活用できます。

PiPit(ピピッと)調光シリーズについて詳しくはこちら

商品ラインアップ

PiPit/PWM信号変換インターフェース
写真:PiPit/PWM信号変換インターフェース 埋込穴Φ100
品番 NK23075 ◯
希望小売価格
(税抜)
32,800円
仕様
  • 寸法:幅Φ115・埋込穴Φ100・埋込高104
  • 定格電圧:AC100〜242V
  • 周囲温度:0〜35°C
  • 〈入力側〉
    制御方式:無線通信(920MHz帯)
    通信距離:見通し約 20m
  • 〈出力側〉
    制御電源ユニット台数:16台まで
    ただし起動方式EDHは8台まで
備考
  • 水平天井埋込専用
    適合負荷選択には別売のPiPitハンディライコン(NK23041、NK23091)が必要です。
  • この商品は、ご使用前にペアリング設定と器具選択設定が必要です。
  • PiPit調光シリーズのコントローラが見通せる場所に設置してください。

システム構成例

PiPit(ピピッと)/PWM信号変換インターフェースシステム構成図
  • 注1)調光信号線は電源線と離して配線してください。
  • 注2)調光信号線の配線長は50mまでにしてください。
  • 注3)通信補助器とはペアリングできません。

適合負荷

PiPitハンディライコン PiPit/PWM信号変換
インターフェース
器具選択 起動方式
NK23041 NK23091
アドレス設定1 起動方式01 緑点滅1回 Hfタイプ LJ・LI・LZ
LA・LT
アドレス設定2 起動方式02 緑点滅2回 LRタイプ LR
アドレス設定3 起動方式03 緑点滅3回 PCタイプ LD
  • 消灯信号入力により調光消灯を行います。
  • ◯工場在庫品
  • 受受注品

関連商品

「調光・調色コントローラ」の
商品ラインアップはこちら