スペースプレーヤーとチョークアートメーカーが
「Stadium of Wonders in Tokyo」体験イベントの盛り上げに貢献。

【東京都 / イベント】

展示期間:2016年7月23日(土)~9月19日(月)

パナソニックセンター東京にて、リオデジャネイロに行けなくても実際に行ったかのような体験ができるリオデジャネイロ オリンピック・パラリンピック応援イベント「Stadium of Wonders in Tokyo」を開催。
メインの8Kスーパーハイビジョンでのパブリックビューイング(NHK主催)に加え、スペースプレイヤーの投射映像に写るオリンピックマスコットとの写真が撮れる「フォトブース」やチョークアートメーカー&スペースプレイヤーによる「リオアート体験」など先端技術を活用した体感イベントを実施。
正面入口には「Stadium of Wonders in Tokyo」の立体的なロゴに対して、リオデジャネイロをイメージしたコンテンツをプロジェクションマッピング。通り過ぎる人々の目を惹きつけていました。