震災前のさまざまな表情をスペースプレーヤーで投映。

【宮城県 / 博物館】

約400年前、慶長使節一行を乗せヨーロッパへ渡った木造洋式帆船の復元船を係留・展示する博物館です。東日本大震災の影響により長らく休館していましたが、国内外の多くの支援により、慶長使節出帆400周年の節目となる2013年に再開館を果たしました。館内では、震災前のサン・ファン館のさまざまな表情を、スペースプレーヤーで投映しています。

かんたんに映像演出ができる!すぐに使える「かんたん演出集」

コンテンツにお困りの方へ!スペースプレーヤーユーザー様向け無料コンテンツ

スペースプレーヤーを使ってみたい方必見!サンプル機貸し出し実施中!

スペースプレーヤーによる空間演出の魅力を東京品川で体感できます!